カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

aur-soku201011

オーロラ速報 (Aurora Photos)/ 2010年12月上期へ

オーロラ速報2010年11月

11月30日 陸の孤島・回復

野菜コーナー

昨夜(29日)の天候:晴れ→くもり 気温:-20℃

週末に、突発的に起こったマッケンジー河フェリーの運航が再開しました。
計画的には毎年二度起こることなのですが、街の人が全く準備していない状態で起こったので、今回はプチパニックとなりました。

野菜コーナー

ですから、スーパーなどでも食糧不足が解消されて…とは、実はまだなっていません。

写真は、月曜日お昼のものですが、こんな風に食材によってはガラガラです。
商品の注文は終わっているのですが、このスーパーの配送センターはカルガリーorエドモントン。

イエローナイフからは1500~1800Km離れていますから、実際に商品が届くのは数日後(途中のお店にも物資の供給がありますので)。

今日あたりは届くんじゃないかな…と、期待しています。
うちも、牛乳が無くなってきました。

写真:オーロラ情報局

11月29日 ゆっくりオーロラ

ゆっくりオーロラ

昨夜(28日)の天候:晴れ 気温:-22℃

気温降下の恩恵が早速やってきました。
まだまだ空気に湿気があるので、結構寒いですが、それを補うだけのオーロラが現れてくれました。

実は、この日の太陽風活動はそれほど活発ではありません。
それでも、オーロラオーバルの直下だと、このように立派なオーロラが現れます。

そして、活動家が活発ではない時に現れるオーロラにはもう一つ利点が。
こういうオーロラは動きが速くないため、オーロラ写真初心者でも、比較的落ち着いて写真が撮れるのです。
この日が初撮影になった人には、撮影上手になるための、とても良い被写体であったことでしょう。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:29日00:50
資料提供:
http://www.aurora-guide.com

11月28日 オーロラオーバル

昨夜(27日)の天候:晴れ 気温:-21℃

天候が少し回復しました。
そのおかげでオーロラも見ることが出来ました。しかも、そこそこ長い時間。

ちなみに、この日の太陽活動はとても静か。「凪」の状態でした。
でも、この日のように、見えるときは見えるのです。
何が勝因かと言えば、「天気が良かったから」。

オーロラオーバルの直下にあるイエローナイフでは、
かなりの確率でオーロラは現れます。
太陽の黒点活動などに一喜一憂せず、
天気のはれることを願って、やってきてください。

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

11月27日 薄曇り

昨夜(26日)の天候:薄曇り 気温:-17℃

雲はそれほど厚くなくて、雪も小雪がちらつく程度。
でも、オーロラは見つけることが出来ませんでした。

先週に比べて、気温が高かったのが、ここ数日間の天候に反映されているようです。

本日は更新が遅くなりました。
出産があり、病院で立ち会っていました。

それから、フェリー(=物資陸送)は止まったままです。
そのまま、週末に入ってしまいました。

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

11月26日 陸の孤島・食糧輸送作戦

昨夜(25日)の天候:曇り 気温:-20℃→-15℃

イエローナイフの物資供給の生命線・マッケンジー河フェリーはまだ止まったまま。
遂に、スーパーの生鮮品在庫が底を尽きました。

各スーパーがこういうと時に取れる手段は一つだけ。「空輸」で在庫を確保します。
25日はその第一便が到着。「いつもより新鮮!」と思える生鮮品が並びました。

でも、トラック輸送を航空便に振り替えていますから、輸送費がそのままのはずはなく、
値段もドカンと上がることになります。
こういう事起こる時、「やっぱり僻地なんだな」と、改めて感じます。

※あまり書きすぎると誤解を招くので…、
イエローナイフと言えども、毎年こういう事態が起こるわけではありません。
通常は物資輸送網にトラブルが生じても、数日で復旧することがほとんどです。
ここまでの品不足が起こった最近の例は、1999年の11月。
その時は、普段$1だった1Lの牛乳が、空輸されたら$4になりました。ひえーっ。

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

11月25日 月夜のダンス

aurora

昨夜24日の天候:晴れ 気温:-24℃

気温が下がったおかげで、空が晴れ上がりました。
7度程のの温度変化ですが、このぐらいの温度の違いが、天候を大きく左右します。

昨夜はオーロラにも恵まれて、はっきりとしたオーロラが数時間、空を舞っていました。
この時期にしては寒い夜でしたが、それでもがんばる価値のある、オーロラ日和になりました。

ちなみに、フェリーはまだ止まっています。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル沿い
時間:23:00頃
資料提供:
http://www.aurora-guide.com
オーロラ情報局

11月24日 陸の孤島・影響出始めました

昨日(23日)天候:くもり→晴れ→くもり 気温:-17℃

昨日お伝えした、マッケンジー河のフェリー運休、しばらく続くようです。
おそらく、それがラジオで伝えられたからだと思いますが、いくつか影響が出だしました。
影響その1:スーパーの売り上げ急増
 みなさん食料の備蓄をしだしました(うちも確保済み)
影響その2:オイルショック
 一般向けガソリンが、ほぼ売り切れました(ディーゼルは問題ないらしい)。
 23日の夕方は、どこのガソリンスタンドも車の列。空いているところは、既に売り切れでした。

と言うことで、今週末に到着する方は、「スーパーなのに食品が、あんまり並んでいない」と言う事態になる「かも」知れないです。経験上、生鮮品はないかもしれないですが、缶づめ系の食品は、後まで並ぶことが多いです。

23日のオーロラですが、最初は晴れていたものの、徐々に雲が増えていきました。
と言うことで、見えたのは23時ぐらいまで。

オーロラ情報局

11月24日 現在、陸の孤島

from Downtown

イエローナイフの昨夜(22日)の天候:くもり 気温:-19℃

気温が急降下した金曜日、マッケンジー河のフェリー(動く橋)が運航停止しました。
どうやら、川の水位ががくんと下がり、フェリー運航のための岸壁(砂利の土手)整備が追い付いていないらしい。

マッケンジー河には橋が架かっていないので、こういう事態になると、イエローナイフとその周辺集落は「陸の孤島」となります。と言うことで、ここ数日間、食料品を中心に、物資の補充が止まっています。
こういう事態を想定して、この時期はどのお店も食料品の備蓄を増やしている(ことが多い)ので、今のところ何の影響も出ていないのですが、あと2日続くとヤバいかなあ。。。

おそらく、今日あたりは運航再開する予定です。

オーロラは、薄い空の向こうに見ることが出来ました。
今回は、写真で見るより、肉眼で見た方がはっきりと見えたそうです。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:ダウンタウン
時間:22日23:00頃
資料提供:
http://www.aurora-guide.com

11月23日 厳冬のクリスマスパレード

santa

現地時間21日の天候:快晴 気温:-32℃(最高気温:-24℃)

先日20日に行われた「サンタパレード」の写真をアップします。
北米の人にとってのクリスマスは、私たちの「盆+正月」に当たるため、多くの人が帰省=都市機能マヒ。
そのために、ひと月前クリスマスイベントをする街がカナダでは多いです。

parade)イエローナイフのパレード(11時スタート

一昨年ぐらいから「ナイトパレード(18時スタート)」にした途端に激変。
電飾の灯った山車をノリノリで見られるイベントに変わりました。

それにしても、今年の誤算は「今シーズン一番の冷え込み」で、しかも「昨日より、20度近く気温が下がったこと」。
とにかく寒かったです。

parade

そこまで寒くならないはずの旅行者にとっては、びっくりの体験だったことでしょう。

ちなみに昨夜、21日の夜は、急激に気温が上昇。
「暖かく」なりすぎて、雲の多い鑑賞になりました。
雲の薄くなったときに、少し見られたそうです。

写真:オーロラ情報局
http://www.canadaauroranetwork.com/

11月22日 満月のシーズンスタート

from Downtown

昨日(20日)の天候:快晴 気温:-28℃(最低気温は-32℃)

朝起きると、-28℃。イエローナイフはいきなり真冬に突入しました。
イエローナイフが極北でも、さすがにこの時期の-30℃はかなり稀。
外はとっても寒いですが、空もとびきり綺麗です。

それに、建物は集中暖房なので、この程度の外気温では、室温は+21℃のままなので快適。
アイスを食べながら、空を眺めてました。

from Downtown

本日、「クリスマスパレード」も行われたのですが、これは他の機会に。
それから、オーロラビレッジのシーズンが今日から始まりました。

写真は、昨夜午前2時ごろ。
オーロラがちゃんと見え出すと、月夜の夜は、明るい空の中に浮かぶオーロラを撮ることができます。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:ダウンタウン
時間:21日2:00
資料提供:
http://www.aurora-guide.com

11月21日 満月の夜空に

20101119

19日の天候:曇り 気温:-13℃(体感気温は-20℃)

満月が近くなり、空はとても明るいです。
19日の晩は、一気気温が下がり始め、天候が一時回復しました。

真夜中にオーロラが現れたのは23:15頃。
15分程明るくなり、その後は薄くなっていきました。

ここ一週間、フライング気味にオーロラを見に来る人が例年より多く、
毎日ひやひやしていたのですが、今年は運がよく、例年より天候に恵まれたプレシーズンになりました。

現地時間の本日(20日)より、いよいよシーズンが始まります。
今年も良い天候に恵まれますように。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:ダウンタウン
時間:23:30
資料提供:
http://www.aurora-guide.com

11月19日 オーロラを見るために

画像の説明

18日の天候:曇り+ちらつく雪 気温:-13℃

起伏はあるとはいえ、全体的には真っ平らなイエローナイフ周辺ですが、それでも雲の動き・天候の変化は非常に速いです。
写真は、17日の晩のオーロラですが、この10分後には全天が曇の下に。
ウソみたいですが、10分後にはすべて雲に覆われました。
つまり、10分遅れて空を見た人は、「今日は曇っていて(オーロラは)見えないねー」と言う結論になるところでした。

オーロラを見るためには、「当たり年」かどうかなど大して重要ではなく、「滞在中に晴れるか・曇るか」が最も重要。少なくとも、ほぼ毎日オーロラの出現するイエローナイフでは、観測の成否は「天候」が左右します。
そして、雲の流れは速いので、雲の切れたときに外にいられるようにしておく準備と、小まめさと、そのタイミングで外にいつもいられる運で、少ない滞在日数でもオーロラを見られる人と、「運悪く」オーロラの出ているときに建物の中にいて、見損なってしまう人が出ます。

もうすぐ冬のシーズンが始まります。
今年もたくさんの人が、オーロラを見られますように。

写真:noriyuki
場所:グレートスレイブ湖上
時間:18日0:42

11月17日 気温降下・空のアーチ

ダウンタウンより

15日の天候:晴れ→曇り 気温:-14℃(体感気温は-21℃)

昨日(15日)より、一気に気温が下がりました。
それよりもきついのが体感気温。風が強いので、一気に平年並み以下まで寒くなりました。

そのおかげでか、夕方は見事な快晴。
写真のような、見事なアーチが空に架かりました。

写真は昨日、15日の夕方のもの(イエローナイフはまだ16日です)。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:ダウンタウン
時間:15日18時ごろ
資料提供:
http://www.aurora-guide.com
http://www.canadaauroranetwork.com/index.php?aur-sokuho

11月14日 濃霧の朝

swfu/d/nanook_aur_11_12_10_0000_w150p.jpg

14日の天候:霧→曇り 気温:-8℃(日中は-4℃)

久しぶりに濃霧の朝。
1ブロック向こうのビルも見えないくらい。
「どのくらい気温が上がっているんだ?」と思ってチェックるすると、-8℃。
この時期、この気温で霧になるのは珍しい。
かなりの湿気がまだ空気中に残っているらしい。

この時期の日課は、毎朝フロントガラスに付いた霧をガリガリこすること。
霧の濃い朝はびっちりと氷の膜になっているので、意外に重労働だったりする。

日本なら「お湯をかければ一発で解凍」なのでしょうが、
イエローナイフでこれをやると、かけた傍から凍っていきます。
最悪の場合、温度差でフロントガラスが砕けます。

写真は昨日、12日の夜のもの。
0時くらいから現れて、20分ほど現れました。
その後は西から急速に雲が広がって終了。
気温の高さがうまい具合に効いているようです。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:街の北東15キロ
時間:0:00頃
詳しくは:
http://www.aurora-guide.com

11月11日 シーズンオフの挑戦

swfu/d/nanook_aur_11_10_10_0050_w150p.jpg

11月8日~11日の天候:雪、くもり 気温:-4℃~-11℃

この時期は天候が不順なので、オーロラは「シーズンオフ」と言うことになっているのですが、
「どうしてもツアーに行きたい」と言う旅行者が。しかも「もうイエローナイフに着いた」とのこと。

私は「リスクの高いこの時期に、チャレンジャーだなー」と思っていましたが、
結果は…見えたそうです。

何でも、やってみるものです。
例年よりも冬がひと月遅いのが、幸いしたのかもしれないです。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:11日0:50
詳しくは:
http://www.aurora-guide.com

11月8日 快晴の贈り物

swfu/d/nori_20101107_0143_31_w150.jpg

7日の天候:快晴 気温:-10℃

サマータイム終了の朝。
昨日より気温が急激に下がり、芝生も車も、霜に覆われました。
そのおかげで、空がはれ上がり、この時期にしては珍しく、オーロラ日和となりました。

一枚目:
写真:noriyuki
場所:トンプソン アンダーソンタワー
時間:7日1時43分
詳しくは:

画像の説明

http://www.canadaauroranetwork.com/index.php?aur-sokuho

二枚目
写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:7日2時15分(夏時間で)
詳しくは:
http://www.aurora-guide.com

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional