カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

aur-soku201012a

オーロラ速報 (Aurora Photos)/ 2010年11月へ/ 2010年12月下期へ

オーロラ速報2010年12月上旬

12月16日 おぼろ半月

昨夜(15日)の天候:晴れ間あり→薄曇り→曇り 気温:-20℃→-12℃

雲の切れ間あり。雲の薄い。気温も低くない。

21:00ごろ、「オーロラかな?」と思えるくらいの薄いオーロラが現れる。
それ以上は強くならず、雲が多くなって出ているかも分からなくなった。

太陽の高速風はまだ続いているのですが、今日は強いオーロラとして現れてくれませんでした。
この高速風、下火になっていくようで、ちょっと残念です。

この先の一週間、予報では、曇りがちな天気となっています。
気温は平年並み。こういう時は、ほんの数℃の温度変化で空模様が大きく変わります。

オーロラ情報局 http://www.canadaauroranetwork.com/

12月15日 ブレイクアップ

aurora)昨夜(14日

夕刻。ここ2日間よりは雲の切れ間がずっと多い。
夜半過ぎまで、数回のブレイクアップが起こる。
空を大きく舞い、ピンク色も混じる。

ここ1週間では気温が高い夜でしたが、
比較的空が晴れてくれました。

高速太陽風のおかげもあり、大きなオーロラを見ることが出来ました。

aurora

写真は23:30頃のもの。
うっすらとピンク色が混じっているの、見えますか?

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル10km
時間:14日23:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局

12月14日 高速風到着

昨夜(13日)の天候:小雪→薄曇り→晴れ 気温:-21℃

日中に振っていた雪は一旦止む。
薄い雲の張った状態になる。

22:00頃、薄いオーロラを雲の向こうに確認できる。
その後、はっきりとしたオーロラの帯となる。
しかし、雲が厚く張ってきて、オーロラはその向こうへ。
それ以降は、はっきり見ることはできなくなった。

太陽の高速風が到着。
太陽風速度が上がると、オーロラが激しく動く確率が上がります(実際にオーロラが現れるかどうかは、磁気圏の安定度による)。
オーロラが現れたので。激しく動くものを期待できたのですが、雲に阻まれて、長い時間眺めることは出来ませんでした。

それにしても、一昨日から比べると、20℃の気温上昇。
よく雲の切れ間が出来たものです。

オーロラ情報局 http://www.canadaauroranetwork.com/

12月13日 太陽高速風

昨夜(12日)の天候:うす曇り→曇り 気温:-21℃(日中は-26℃)

曇り空。
だが、雲を透かして月が見えるので、薄い雲が張っているだけだと分かる。

21:00、その雲の向こうに、オーロラが現れているのが見える。
しばらくは見えたが、雲が厚くなっていき、分からなくなっていった。

太陽風が、久しぶりに速度を増しました。
速度を増すと、激しいオーロラが出る確率が上がるので、
夜半過ぎは、さらに大きなオーロラが現れていた可能性が…。

この日の気温は平年並み。
でも、-40℃の寒波が過ぎた後ですから、雲の出やすい状態になってしまっています。

この先数日、宇宙天気は活発な状態に入りそう。
大きなオーロラが期待できるのですが・・・天候はどうなるでしょうか。

オーロラ情報局 http://www.canadaauroranetwork.com/

12月12日 アイスフォグ

街の電光掲示板)昨夜(11日

数日間の冷え込みにより、街が霧に包まれる。
郊外は晴れ。しかし、宇宙天気は凪状態。

マイナス30℃以下になると、各建物から出る排気(水蒸気)が上空30mぐらいのところで冷え切ってしまってそれ以上登れず、蒸気も消えず、街の中だけ雲に包まれます。
これが-40℃だと、上空10m以上に煙が上がらず、霧の街になります。

写真は、11日夕方のイエローナイフダウンタウン。
こういう寒い日は、良い写真ポイントになります。

写真:オーロラ情報局

12月11日 今夜も-40℃

aurora

昨夜(10日)の天候:快晴 気温:-40℃(日中は-33℃)

昨夜に続き、気温はほとんど上がらず。
オーロラはかなり長い時間に見ることが出来た。

ただし、強烈に強くはならず。
ときどき、色がはっきりして、良い写真を撮れる状態になった。

今日は、肉眼で見るよりも、写真を撮った時に鮮やかに見えるオーロラのようです。
写真ではこんな感じ。露出時間を長くして、いつもよりも光をたくさん集めたものです。
動きの少ないオーロラは、ブレイクアップとは違うタイプのオーロラを撮ることが出来ます。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:北東20キロ
時間:11日0:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

12月10日 快晴・オーロラ・-40℃

0:00
0:00

昨夜(9日)の天候:快晴 
気温:-30℃→-40℃

快晴。気温は予報以上にどんどん下がっていく。
20:30の時点で既に-36℃。

そんな中、オーロラのほうは強いものがなかなか現れず。

0:00、急に光が強くなる。
東の空の向こうから強い光が現れて、頭上に昇ってくる。
光は強烈ではなく、動きも激しくないものの、
その動きはも立ち上る炎のようだった。

昨日は最初から見えたので、
満天の星の中、じらされた形でしたが、
待った後は、みなさん大きなオーロラに出会えました。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:街の北東
時間:10日0:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

12月9日 シーズン初のブレイクアップ

グレートスレイブ湖で)昨夜(8日)の天候:快晴 気温:-31℃(8日の朝は-21℃

朝から徐々に気温が下がっていき、それにつれて、空も晴れ上がっていく。

20:30。早い時間に一度目のオーロラ爆発。
大きく大きくオーロラが空を舞う。

その後も光の強いオーロラカーテンが出続ける。
次に大きくなったのは、23:50ごろ。
西から広がった太い光の帯が真上を通過。
光の矢が降り注ぐような感覚になる。

その後は少し落ち着いたものの、

ブレイクアップ

オーロラはいつも、空のどこかで強い光を放っていた。

シーズンが始まって約20日。
やっとオーロラ爆発(ブレイクアップ)の報告が出来ました。

宇宙天気では「多少の変化が見られる」と言う、まだまだ静かな状態だったのですが、
その影響が思ったよりも早く、地球に到達したようです。

満天の星。天の川。降り注ぐオーロラ。
ここ数日の天候を吹き飛ばす、オーロラ日和となりました。

ちなみに、この夜の気温は-30℃。体感気温は-39℃。

頭上のブレイクアップ

このおかげで快晴になったのですが、それにしても寒い夜でした。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:グレートスレイブレイク&イングラハムトレイル
時間:8日20:30、9日0:10、1:20
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

12月8日 粘りに粘って

雲の向こうオーロラ

昨夜(7日)の天候:雪 気温:-22℃(日中も-22℃)

夕方から、ちらちらと雪。
夜が遅くなるとさらに降る量が多くなる。

0:40ごろ、雲の薄い所が。星が二つ見えるところがある。
すると突然雲の向こうに強い光が。
雪越しにはっきり分かる緑の光が、大きな輪を描いて消えていった。
その後も光は現れて、真上に移動してった。

正直、私も昨夜は難しいと思っていました。
でも、あきらめないで空を観察すると、こういう事も起こります。

「どんなに雲が厚くても、雲の切れ間が1分出来て、その切れ間にオーロラが出れば、ちゃんと見ることが出来る」
私がガイド時代に案内していたひと文ですが、昨夜はそのままの出来事が起きました。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:プレリュードレイク
時間:0:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

12月7日 -22℃

昨夜(6日)の天候:晴れ間あり→薄曇り  気温:-22℃(日中も-20℃)

郊外に出ると、たくさんの星が見えるようになる。
23:00ごろ、オーロラが見え始める。光はかなり薄い。
現れたり、消えたりが続いたが、1:00過ぎ、薄い雲が空を覆ってきた。

昨日は、ほとんど気温の動かない日でした。
極北の冬は、日照時間が短いので太陽光が気温にあまり影響せず、昼だから最高気温、夜だから最低気温になるわけではありません。
昼夜で気温が逆転することはしょっちゅうです。

ちなみにこの気温はだいたい平年並み。
ちょうど雲が出やすい状態になっています。

オーロラ情報局 http://www.canadaauroranetwork.com/

12月6日 薄い雲を透かして

aurora

昨夜(5日)の天候:曇り→薄曇り 気温:-15℃→-19℃

曇り空からのスタート。だんだん雲は薄くなる。
23時過ぎからオーロラは現れ始め、だんだんとはっきりしたものが見えるようになった。
光の強さのピークは、1時頃と2時半頃。

4日より、はっきりとしたオーロラを見ることが出来ました。
写真に見える、オレンジ色の光は、薄い雲にイエローナイフの街の光が映ったものです。

aurora

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル(街から35km)
時間:5日1:00、2:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

12月5日 見えた!雲を抜けて

Aurora with traveler

昨夜(4日)の天候:曇り→薄曇り 気温:-18℃

0時を過ぎたころから、雲が薄くなり始める。
その後、星の見える場所がいくつも出てくる。
よーく空を見ていると、雲の向こうにオーロラの帯がはっきり見え始めた。

あきらめず、空を観測を怠らなかったのが、一番の成功要因だといえるでしょう。

Aurora with traveler

雲の上に、大きなオーロラのアーチが現れました。

ちなみに、この日はナヌックオーロラツアーズの正式なスタート日。
風の強い、湖の上でのオーロラ待ちとなったようです。
今日は、旅行者も一緒に映った写真をアップしています。

ちなみに風が強いときは、写真のようにフードを思いっきり前に張り出しておくと、
驚くほど風を防げます。
このフードのデザインは、イヌイットのコートを参考に、作られています。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:街の北東、約20km
時間:5日1:00ごろ
資料提供元:
http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局

12月4日 冬の風物詩・その1

建物

昨夜(3日)の天候:晴れ→曇り 気温:-31℃→-17℃

夕方以降曇っていき、夜はほぼ全天に雲。オーロラを確認できず。

オーロラ自体は出ていたかもしれないのですが、
昨夜は残念ながら、ちゃんと見ることはできませんでした。

順番待ち

ところで・・・、この写真なんだと思いますか?

この人たちは、順番待ちのために並んでいます。
12月1日の9時頃に、翌年分の準州内の地下資源採掘用の「サンプル採取区域」申請が始まるのですが、その許可は「先着順」で決まります。
つまり、「有望区域を見つけた人でも、サンプル採取権が取れなければ、資源発見者になれない」ので、これを他の人(や企業)に取られると、それまでの苦労が水の泡になります。

と言うことで、この順番待ちは非常に重要なのです。
なんせ、採算レベルに達した鉱床なら、数百億円の利益が見込めますから。。。

そのために、11月の終わりごろ、こうやって申請の順番待ちとする人が現れます。
今回は残念ながら、お話を聞く機会がありませんでした。
また次のチャンスで、インタビューしてみたいと思います。

写真:オーロラ情報局

12月3日 真冬の洗礼

昨夜(2日)の天候:薄い雲→快晴 気温:-22℃→-31℃

薄い雲をすかして、オーロラが現れ始める。
その後は強い光にはならなないものの、長い時間空に漂い続けた。

気温がどんどん下がっていき、久しぶりに-30℃を超えました。
ここ数日間の気温に慣れていた人にとっては、ぎょっとする寒さだったかもしれません。

本日、写真は撮っていないです。ごめんなさい。

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

12月2日 天候回復

昨夜(1日)の天候:曇り→晴れ 気温:-14℃→-22℃

夜が更けるにしたがって、気温が下がっていき、雲が薄くなる。
22時過ぎからうっすらとしたオーロラの光が現れる。
その後濃くなったり薄くなったりを繰り返しながら、
だんだんと大きなものが現れるようになった。

ダウンタウンより

今日も、太陽風活動は穏やかだったのですが、
大きな光の帯を見ることが出来ました。
天候回復に、感謝です。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:ダウンタウン
時間:1日23:00
資料提供:
http://www.aurora-guide.com
オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

12月1日 雪の結晶

ダウンタウンより

昨夜(30日)の天候:雪 気温:-14℃

ちらちらと雪。オーロラの見える雲の薄さにはならず。。。

一気に気温が上がりました。そのため、雪が降るのに絶好の状態となりました。
今日降った雪は結晶が良く成長。肉眼でもバリエーションを楽しめるほどでした(通常のイエローナイフの雪は、結晶になりません)。

写真は、29日のもの。
早い時間に現れて、その後は雲が多くなりました。

写真:ナヌックオーロラツアーズ
場所:ダウンタウン
時間:29日22:30
資料提供:
http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional