カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

aur-soku201102a

オーロラ鑑賞報告 (Aurora Photos)/ 2011年1月下期へ/ 2011年2月下期へ

オーロラ鑑賞報告 2011年2月上旬 Aurora Photos Feb,2011 P1

2月16日 秒読み段階

aurora with moonlight

昨夜(15日)の天候:晴れ→曇り 気温:-26℃→-33℃

今日も日が暮れると-30℃以下に下がっていく。
オーロラは21時台に現れる。
でも、それ程光は強くなく、雲が張り出したらすぐに見えなくなっていった。

気温が低い割には雲の出る夜になってしまいました。
写真ではこんな感じ。
知らない人が見たら、「昼間にオーロラが出てるの?」と勘違いされるような写真になります。

太陽高速風の到来が予測されています。
うまく良い時間帯に、地球に到着してほしいものです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル25キロ
時間:15日21:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月15日 月夜のブレイクアップ

Aurora with Moon

昨夜(14日)の天候:晴れ 気温:-26℃-→-36℃

気温は昨日よりもさらに下がり、再度マイナス30℃の世界へ。
そのおかげで空は月夜。しかしオーロラは現れず。

23:00過ぎ、やっと薄いオーロラの筋が出現。すぐに消えてしまう。
その後待つこと2時間、0:50ごろに再度現れる。
そのまま光がどんどん強くなり、オーロラ爆発。
光の饗宴は2時過ぎまで続き、
久々に、天空で弾ける動きの激しいオーロラが見られた。

宇宙天気でも大規模フレアが発生中。
大きなオーロラは発生する条件が整っています。
あとは天候が安定するばかりです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル15キロ
時間:15日1:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月14日 曇り空スタート→晴れ

昨夜(13日)天候:曇り→晴れ所により曇り 気温:-21℃→-26℃

気温はちょっと高め。空気が緩んでいるのを感じるが、曇り空のまま夜を迎える。
夜半を過ぎに天候が回復。気持ちのいい月夜に。
それと一緒に現れていたオーロラも見えるようになる。
緑の帯が、ゆっくりと明るい空を舞い、ときどき渦を作る。

日中は雪もちらつく、見事な曇天だったのですが、
かなり回復してくれました。

この時期は通常、もう少し寒いことが多いのですが、12月と1月に低気温を経験しているので、
今年の2月はかなり過ごしやすく感じます。
ただ、少し気温が高いので、ちょっとした気温の高低で空模様がガラッと変わる可能性を持っています。

この先数週間は、その辺にいヒヤヒヤしながら見上げる空になりそうです。

オーロラ情報局 http://www.canadaauroranetwork.com/

2月13日 成田-カルガリー便増便(動画リンク付き)

Air Canada B767-300

昨夜(12日)の天候:曇り 気温:-21℃

曇り空。夜になっても天候は変わらず、オーロラ発見できず。

残念ながら、12日は見つけることが出来ませんでした。

ご存知の方も多いでしょうし、このために旅行計画の変更を迫られている方もいるかと思いますが、
かなり前から宣伝されていた、エアカナダ・羽田-バンクーバー便は就航が無期延期になってしまいました。

ですが、これとは別に計画されていた、成田-カルガリー便の増便は、正式に決定。
これにより、夏季のカルガリー直行便は週3便→週5便になり、
成田空港からは、月水金土日に出発可能となりました(カルガリー発は、火木金土日)。

フライトスケジュールは
成田発: 16:00 → カルガリー着: 10:40着(時差のために同日到着)
カルガリー発: 12:45 → 成田着: 14:25着(翌日)

カルガリー-イエローナイフ間のエアカナダは、夏季は毎日2往復していますから、
この増便のおかげでかなり旅行が便利になります
(往路のカルガリー乗換が忙しいですが、後続便はある)。

また、成田-バンクーバー便よりも成田空港到着時間が早いので、地方空港へ同日に乗り継ぐにも、余裕が出るようになりました。

以下のリンク2本が、この件を取り扱っている記事です。
〇エアカナダ プレスリリース
http://www.aircanada.jp/news/20110127-jpjp.pdf
〇トラベルビジョン 20110128
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=47590

これによると、カルガリー便の冬季維持も視野に入れているそうな。
こっちは旅客よりも貨物輸送のためのようなので、実現性が高そうです。
それとこのフライトは、成田で連絡できるアジアの空港からの集客も見込めるので、
私たちよりも、他の国の旅行者(やカルガリー在住者)に恩恵がありそうです。

そしてもう一件、
関東地方限定で、このカルガリー便に関してのキャンペーン広告が打たれています。
ウェブサイト上で見られるページを見つけたので、ぜひご覧になってみてください。
http://www.promotion-aircanada.jp/calgaryflights/adgallery.html

↑ちなみにこの男性モデル、私の知り合いです。現在もロッキー在住。
  まさか、知り合いの近況を、テレビCMで知るとは思いませんでした。

写真はボーイング767-300
Photo by Adrian Pingstone

オーロラ情報局 http://www.canadaauroranetwork.com/

2月12日 薄い雲

2011Feb10

昨夜(11日)の天候:薄曇り 気温:-22℃

日中はうす曇り。ちょっと気になる空模様。
夜になってもそれほど状況は変わらす。
0:00時ごろ、薄い雲を通して大きなオーロラが現れているのが分かる。

実際には、オーロラ爆発も起こっていました。
この時期としては雲の出やすい気温だったので、見えてラッキーです。

写真は、昨日のオーロラです。
私は空を見るタイミングと方向が悪かったようで、
0:00過ぎにははっきりとしたオーロラが現れました。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル10キロ
時間:11日1:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月10日 バレンタインウィークエンド

昨夜(10)日の天候:曇り 気温:-22℃→-29℃

夜になり、街では微妙な曇天。オーロラを確認できず。
気温が下がっていったので、かなり遅い時間なら、見えたかもしれません。

オーロラが確認できなくて残念です。

さて、タイトルにある通りですが、
バレンタインは、こちらではどちらかと言うと男性から女性に普段の感謝の意味を込めてレゼントをする習慣なので、
この日(この週)に夫婦で食事をする人たちがイエローナイフでも多いです。
子供を預けて、フォーマルな格好で出かけることも多いので、コース料理を出すレストランなどから満席になります。

この習慣と、日本の建国記念日の3連休、ちょうど重なるんですよね。
「ここに食べに行きたい」というところは予約をしておかないと、全く入れないということもあり得ますので、滞在中の方は要注意です。

でも、今年は週末に重なる分、多少分散されていると思います。たぶん・・・。

追記:この日の0:00過ぎにはオーロラが出ていました。
写真は11日の記録にアップしています。

オーロラ情報局 http://www.canadaauroranetwork.com/

2月9日 月とのコラボ

lights on the half moon sky

昨夜(9日)の天候:晴れ所により曇り 気温:-22℃

夕方は曇っていたものの、暗くなってからは回復。
広い範囲で星が見える。

今日のオーロラが23時ごろから現れる。
最初はそれほど光は強くなかったものの、徐々に明るくなっていく。
0:30 ついにオーロラ爆発。
全天が、大きな光の渦に包まれる。

気温も上がったし、実際に曇っていたので、
私自身も「今日はダメかな?」と夕方は思っていました。
この先も数日間はこの気温が続きます。どうなるでしょうか?

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル25キロ
時間:9日0:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月9日 凪の中での観測

Feb9 0:30

昨夜(8日)の天候:晴れ→曇り→晴れ 気温:-28℃→-33℃

今日も日中は晴れ。風があるものの、良い散策日和。
暗くなってからも晴れ。遠くに雲が張っているのが見える。

23:00 オーロラが現れ始める。
     ゆっくりとした動き。少しずつ光度を増す。
0:30 更に明るさを増したと思ったら、そのままオーロラ爆発を起こす。
その後、急速に雲が張り出して、空を覆ってしまう。
2:00 天候が回復し始める。
    再度ブレイクアップ。前回に比べると短時間で終了。

宇宙天気上は凪だったのですが、今日も良いオーロラが見えました。
各地でのオーロラ予測は、地球規模での「規模の大きい」オーロラの
発生は予測できますが、各地で起こる小さいものは、全く分かりません。

ですので、観測に来ている人は予報を見ても一喜一憂せずに、
気長に空を眺める必要があります。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル10キロ
時間:9日0:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月8日 いつまでも消えることなく

Break up

昨夜(7日)の天候:快晴 気温:-22℃→-28℃

昼間も快晴。夜も快晴。空気が澄んでとてもすがすがしい。
この夜は20時過ぎ、比較的早い時間からオーロラは現れる。

北の空に大きくオーロラは広がるが、激しい動きは無し。
そのまま日付が変わる。

待ちに待った2:30、急に動きが慌ただしくなる。そしてブレイクアップ。
全天にオーロラがはじける。

オーロラ自体はいつでも見える、贅沢な夜でしたが、
ブレイクアップを狙うカメラマンにとっては、とにかく長い長い夜でした。
光の強いオーロラが出ていれば、いつ爆発するかは分かりませんから。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル25キロ
時間:8日2:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月7日 オーロラの光

Light with Tour Van

昨夜(6日)の天候:快晴 気温:-29℃→-22℃

日中も快晴。気温は低いままだが風が無いので過ごしやすい。
そのまま夜を迎えてすぐに星が見えるようになる。
21時ごろ、地平線に三日月が消える。
周りは暗くなるが、空は天の川がはっきり見えるようになる。

オーロラは、昨日と比べると光が強くないものが現れる。
動きも落ち着いたままだったが、
23:50ごろ、西から強い光が駆け上ってくる。
オーロラの光で空が明るくなり、天の川が再び見えなくなる。

「月の光」も強いですが、「オーロラの光も」それに負けないぐらい強いです。
ですから、月夜は見える星の数を減らしてしまいますが、
強い光のオーロラも、星を見えなくさせてしまいます。

「じゃあ、満天の星と一緒にオーロラが写っている写真は?」どうなっているかというと、
とても光の弱いオーロラを、星と一緒に時間をかけて撮影したものです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:6日23:50
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月6日 ブレイクアップ・紫の光

purple lights

昨夜(5日)の天候:快晴 気温:-22℃→-29℃

昨夜に続き、更に気温が下がる。
そのおかげで空は快晴。期待が出来る。
暗くなるとオーロラは現れ始め、見事な乱舞の夜となった。
オーロラ爆発を確認できたのは20:30、22:00、24:00

昨日から、太陽風の速度が上がっていて、オーロラ爆発の条件が整っているのですが、
天候もそれにならうように回復してくれました。

今日の写真では、紫の発色までわかります。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:旧市街
時間:5日23:45
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月5日 吹雪からの逆転

from NE 15km

昨夜(4日)の天候:曇り→吹雪→晴れ 気温:-8℃→-22℃

天候が良くないまま夜を迎える。
21:00頃は雪。風も強いのでほとんど吹雪。
「これはダメか?」と思っていたところ、22:00頃から晴れ間が見え始める。

雲が晴れるにしたがって、もともと現れていたらしいオーロラが地上からも見え始める。
全天に広がる大きなオーロラを堪能できる夜になった。

天気予報で天候が悪いと言われていても、
夜半過ぎから急激に回復することがあります。
イエローナイフ周辺は基本的に平地なのですが、
山の天気のように天候が変化することが幾度となくあります。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:北東15キロ
時間:4日23:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月4日 レジ袋課金拡大

昨夜(3日)の天候:曇り 気温:-8℃

気温は高いままで、3月後半の気温。
今日は雲も厚く張り出している。
どきどき、雲の上にオーロラらしき光があるのが分かるものの、
それ以上は見つけることが出来ず。

新月の時期だったので、雲の上の光が月かどうか考える必要無く、
「オーロラが出ているんだな」と判断できました。
これは、新月の利点です。
そのあと、雲が開けてオーロラが見えないと、悔しいだけなのですが。。。

オーロラ情報局では以前からトップページでお伝えしていましたが、
2月1日より、レジ袋課金の対象店が拡大されました。

基本的には「全店舗」となっていますが、
食材を取り扱うお店だけではなく、ドラッグストアや小売店も、
今回から課金のの対象店になります。
まだ、徹底はしていないのですが。。。

その課金額ですが、1枚あたり何と25セント!
大量買い物をすると、レジ袋だけで数ドル行ってしまいます。

お土産品などのお買い物の時にも、
レジ袋に関しては事前に確認した方が良いと思います。
それから、エコバッグなどの持参をお忘れなく。

オーロラ情報局

2月3日 街は霧、外は・・・

霧の中から眺めるオーロラ

昨夜(2日)の天候:霧 気温:-10℃→-8℃

昨日に続いて更に気温が上がる。
日中は晴れ。路面は雪解けヶ所もあり。

夜になって霧が発生。街は濃い霧に包まれる。
郊外も、低地になる湖ほど濃い霧に。

0:30ごろ、やっとオーロラが見え始める。
ゆっくり回転していく様子は生き物のよう。
しかし、1:00過ぎにはあまり見えなくなってしまった。

写真ではこんな感じ。
通常は、気温の高い3月後半に、こういう夜があります。
先週が-40℃あったので、数日間で30℃の温度変化。
ここまで気温が変化すると、寒くて縮こまっていた筋肉が、
緩むのが分かります。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル35キロ
時間:3日0:45
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月2日 空を包む渦

頭上の渦

昨夜(1日)の天候:晴れ 気温:-22℃→-15℃

昨日と同じく、早い時間からオーロラは現れる。
23:00ごろから光が強くなる。
動きは少ないものの、渦状になった大きなオーロラが空を覆う。

太陽の高速風は到着し始めましたが、
イエローナイフ上空では「激しいオーロラ」にはならなかったようです。
でも、大きなオーロラを楽しむことは出来ました。

この時期、これだけ気温が上がって晴れるのはとても珍しいです。
それも含めて、昨夜はとてもラッキーでした。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル15キロ
時間:1日23:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional