カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

aur-soku201109a

オーロラ鑑賞報告 (Aurora Photos)/ 2011年8月へ/ 2011年9月下旬へ

オーロラ鑑賞報告 2011年9月上旬 Aurora Photos Sep,2011 Vol1

○メルマガ版(無料)登録は、以下のアドレスから。
オーロラ情報局のページ更新やイエローナイフの街の話題も載っていて、便利です。
http://archive.mag2.com/0001221990/index.html

9月16日 空に弧を描く

20110915

昨夜(15日)の天候:晴れ 気温:+6℃(日中は+18℃)

日中は気温が上がり、本当に「小春日和」という感じ。
天気の良いまま夜を迎える。

0:50 月夜にうっすらとオーロラが現れる。
    そして、ぐんぐん成長していく。
1:45 緑のアーチが3本、形造られる。
    長い時間はっきりとした弧を描き続けた。

こうしたゆったりとしたオーロラはアングルを考えやすく、
写真を撮る方は落ち着いてシャッターを押すことが出来ます。

オートキャンプ用チェアーと飲み物があると、
更にゆったりとオーロラを楽しめます。

話が変わりますが、ツイッターに書きましたが8日の21時より、
国際宇宙ステーションよりオーロラ観測の生中継をします。
タイミングよく現れることを願うばかりです。

「NHKスペシャル 世界初中継 宇宙の渚」(18日午後9時)
http://www.nhk.or.jp/space/nagisa/
http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:16日1:45
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

9月15日 空のカーテンに包まれて

20110914

昨夜(14日)の天候:快晴 気温:+6℃(日中は+17℃)

昨日に続き快晴。しかも風もない。

23:00 オーロラが現れる。色は薄めで動きは静か。
     その後、徐々に成長していく。
23:35 オーロラのカーテンが何重にか空一面に広がる。
     天頂から降りてきた光のカーテンに包まれる。
     その後は動きの静かなオーロラに。
2:10 オーロラが再び光を増す。
    裾の短い緑のカーテンが空に伸びる。

今日は透明なカーテンオーロラとなりました。。
オーロラはぐにぐに動くものを想像しがちですが、
こういう透明なカーテンに囲まれるのもいいものです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:14日23:35
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

9月14日 快晴・満月・オーロラ

20110913

昨夜(13日)の天候:快晴 気温:+5℃(日中は+14℃)

満月の中、良いオーロラ日和となる。

22:30 オーロラが現れる。動きはゆっくり。
     その後も大きな動きのないオーロラが空に浮かぶ。
2:00 今までおとなしかったオーロラの動きが活発になってくる。
2:35 オーロラ爆発。大きなカーテンが大空にたなびく。
    カーテンのうねりは活発で、20分にわたって動き続けた。

気温以上に風もある日で、体感気温は氷点下でした。
そのおかげで雲を飛ばしてくれて、快晴での満月とオーロラでした。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:14日2:35
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

9月13日 満月のブレイクアップ

20110912

昨夜(12日)の天候:快晴 気温:-2℃(日中は+10℃)

快晴の月夜の中でのオーロラ鑑賞となる。しかも一晩中。

21:00 明るい空の中、北の空にオーロラのカーテンが揺れる。
21:20 オーロラ爆発
21:45 再度オーロラ爆発
22:20 少し落ち着いたものの、規模の大きなオーロラが続く。
0:45 再々度のオーロラ爆発。
    月の方向から光が溢れ出してくる。
1:45 落ち着いていた光が強くなり、緑のカーテンが揺れる。
1:50 再度、動きが活発になる。

オーロラは「夜が来ると現れる」のではなく、
「夜が来ると肉眼で見られるようになる」んです。
なので、黄昏時からオーロラを見るチャンスがあります。

昨夜はかなり天気が良かったので、ツアーの出発前に
街からオーロラを見つけられた人は多かったと思います。
それにしても、一年を通しても何日もない、オーロラ乱舞の夜となりました。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:13日 0:45
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

9月12日 明るい空に

20110911

昨夜(11日)の天候:曇りと晴れ 気温:+4℃(日中は+12℃)

10日 時間が経つにつれて雲が増える。
1時頃オーロラが頭上に現れ、一度だけ光を強くするも、その後は雲で覆われる。
天候:雲あり→曇り 気温:+10℃(日中は+15℃)

22:00 暗くなりだした明るい空にオーロラ爆発。
22:25 薄いうろこ雲の上を大きなアーチが伸びる。
     非常に速い動き。
     その後、さらに雲が増える。
     そして、再度晴れ始める、
2:40 明るい空に何本ものひだが下りてくる。
    とても透明感のある薄いカーテン。

透明感のあるオーロラのカーテン、
月夜にとってこそ、その透明感が出ます。
これは、新月で綺麗にうつしこむのはとても大変です。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:11日 22:25
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

9月10日 舞い降りる羽衣

20110909

昨夜(9日)の天候:晴れ→曇り→晴れ 気温:10℃(日中は+16℃)

22:00 暗くなるとオーロラも現れる。空はまだかなり明るい。
22:20 オーロラ爆発。動きはゆっくり。
0:20 二度目のオーロラ爆発。天からと透き通った膜が降り注いでいくよう。
1:00 このあと雲が出て、空一面を覆ってしまう。
3:30 やっと空が開けてくる。
3:45 明るい空で、小規模のオーロラ爆発。

20110909

宇宙天気の状態が活発で、大きなオーロラの出現が予想されていましたが、
その期待に応えるように、ブレイクアップが起こりました。

この透明感のあるオーロラのカーテン、私は天の羽衣に見えるのですが、
みなさんはどう思われますか?

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:9日23:55、10日0:20
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

9月9日 月夜シーズン

20110908

昨夜(8日)の天候:晴れ→曇り 気温:10℃(日中は+18℃)

22:30 暗くなるのを待っていたように、オーロラも現れる。
1:05 おとなしかったオーロラが、ぐっと光度を増す。
    緑の帯が捻じれるようにぐにゅっと動く。
    その後、雲が多くなる。
3:40 再度、光が強くなる。緑アーチが雲間に現れる。

満月のシーズンがやってきました。
空が明るくなるだけでなく、雲も写してくれるので、
新月とは違ったオーロラ風景が撮影できます。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:9日 1:05
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

9月8日 連続ブレイクアップ

20110907

昨夜(7日)の天候:晴れ→曇り→晴れ→曇り 気温:8℃

日中は快晴。風もとても強くて正面を向けないほど。
夜になると少し雲が増える。

23:00 雲がとても多くなる。
0:30 ぼんやりオーロラが見えてくる。
1:15 空が晴れ始める。オーロラも急激に光を増していく。
1:30 オーロラ爆発。大きな渦が出来る。ピンクの発色。
1:45 爆発終了。動きが落ち着く。
2:35 先ほどよりも大きな爆発。さらに濃いピンクの発色。
    非常の動きが早いが、もの数分で終わってしまった。

2度のブレイクアップが起こる、ラッキーな晩でした。
このぐらいの雲だと、良い空のアクセントですね。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:8日 2:35
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

9月7日 秋晴れ時期突入

20110906

昨夜(6日)の天候:晴れ→曇り 気温:+15℃(日中は+17℃)

夕方になって雲が出てきて心配するも、暗くなると晴れる。

22:30 暗くなるとオーロラも見えるようになる。
0:00 付きのある明るい空に二本の帯が出来る。
0:30 オーロラの動きが活発になる。ちょっと雲が出てくる。
1:00 薄曇りの中でオーロラ爆発。
    光の矢が空から雲を照らして幻想的。
1:30 動きが落ち着いたものになる。雲が増えてくる。
3:20 雲の上で、オーロラの光が再度強くなる。

日本でいう「秋の長雨」時期が終わり、
「小春日和」のシーズンに入ったようです。

ここ一週間の気温を見ると、かなり暖かくなっているのが分かります。
9月の中で、一番いい時期に入ってきました。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:7日 1:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

9月6日 噴き出す光

20110905

昨夜(5日)の天候:快晴 気温:+6℃(日中は+15℃)

日中から天気が良く、外に出たくなる陽気だった。

22:00 暗くなりだした空にオーロラが現れる。
    風も少なくて位置の安定したアーチが水面にも現れる。
23:30 動きが少し活発に。しかしブレイクアップまでならず。
1:50 天頂から光が噴き出してくる。何本もの光の矢。
    動きはゆっくり目。

結局、明け方まで見ることが出来た。

ブレイクアップが連続して続く一昨日よりも、
いろいろ設定を試しながら撮れる昨夜の方が、撮りごたえがあります。

肉眼でももちろん綺麗なのですが、
オーロラの動きを表現できるかが試される、
玄人撮影者好みのオーロラ日和と言えるでしょう。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:6日 1:50
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

9月5日 ブレイクアップ

20110904

昨夜(4日)の天候:雨→晴れ 気温:+10℃(日中は+15℃)

日中は曇天+小雨。
「晴天は一晩しか持たなかったか」と思ったほどだったが、
夜になると晴れてくる。絶好の鑑賞条件に。

23:20 暗くなった空にオーロラが見え始める。
1:00-2:00 晴れた空に、数回のオーロラ爆発。
    長いカーテンが高速で揺れる。うねる。天頂から噴き出す。

こういう晩は、説明より写真を見てもらうのが一番です。
とても規模の大きなオーロラが、長い時間見られた夜になりました。

20110904

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:5日 1:20、1:40
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

9月4日 黄昏時の光

昨夜(3日)の天候:晴れ 気温:+10℃(日中は+12℃)

日中は一応晴れ。風がかなり強い。

22:30 現れていたオーロラが夜になるにつれて、濃くなっていく。
23:00 オーロラ爆発。
23:30 ちょっと落ち着いたものの、大きな渦が出来る。
1:25 落ち着いていたオーロラが、再度光りを増す。

20110903

結局、3時を過ぎても見えるほどの、オーロラ日和となりました。
久々の、晴れた夜のオーロラです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:3日 0:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

9月3日 雲との格闘

20110902

昨夜(2日)の天候:晴れ→曇り→晴れ→雲あり 気温:+8℃(日中は+12℃)

長い時間オーロラの見られる日となる。
雲とも格闘する夜でもあった。

22:00 オーロラが現れ始める。
23:15 オーロラ爆発。光の強いカーテンがダイナミックに舞う。
    その後、雲がすごい勢いで張り出して、空を覆う。
1:00 大きなオーロラが舞う。ただし雲の上。
2:00 空が晴れてくる。オーロラも晴れた部分に現れる。
    肉眼では色の薄い、羽衣のようなカーテン。
2:30 再度、雲が張り出してくる。

20110902

3:40 晴れてきた空に、オーロラが舞う。
    光の強いカーテンが、大きくうねる。
5:05 明るくなってきた空でオーロラ爆発。

全体を通して明るいオーロラの見られた贅沢な夜でしたが、
一番条件が良かったのは朝の5時。
ここまで来ると、我慢大会ですね。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:2日 23:20、 3日3:50
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

9月2日 天気の起伏

20110901

昨夜(1日)の天候:くもり+薄曇り 気温:+8℃(日中は+12℃)

終わってみれば、長い時間鑑賞のできた夜になった。

22:00 オーロラが見え始める。雲はかなり浮かんでいる。
23:00 光の強いオーロラ出現。ただしあるのは雲の中。
1:00 光の強いオーロラが雲の中に。天候は回復基調。
1:30 雲が消えてくる。オーロラも時々光の強いアーチを作る。
2:15 雨が降ってくる。雲も厚そう。
3:00 空が開けてくる。
3:10 空に呼応するように、オーロラも綺麗なアーチを作る。
    裾の長い見事なカーテン。上層部は紫の光。
    空が明るくなるころまでオーロラは出続けた。

一昨日は遅い時間に、昨日は早い時間に。
そして今日のピークはまた遅い時間に。

オーロラの出現はとてもランダムです。
確かに統計上は集中する時間もありますが、
それを数日間の滞在に当てはめても無意味。

実際には天候の変化もありますから、
粘ってみる方が鑑賞確率が良くなります。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:2日 3:10
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional