カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

aur-soku201111b

オーロラ鑑賞報告 (Aurora Photos)/ 2011年秋季シーズンオフへ/ 2011年12月上旬へ

オーロラ鑑賞報告 2011年11月下旬 Aurora Photos Nov,2011 P1

○メルマガ版(無料)登録は、以下のアドレスから。
オーロラ情報局のページ更新やイエローナイフの街の話題も載っていて、便利です。
http://archive.mag2.com/0001221990/index.html

12月1日 闇夜の上で

昨夜(30日)の天候:曇り 気温:-21℃(日中は-25℃)

気温が上がり雲が多くなる。そのまま夜を迎える。

22:30 曇り空だが、頭上の雲が明るくなる。
    雲の上で、オーロラが動いているのが見え、
    周りも明るくなり、それまでより遠くが見えるようになる。
22:45 雲が光らなくなり、暗闇になる。

ここで分かることはふたつ。
 雲はそれ程厚くなかった
 かなり大きな規模のオーロラが舞っていた
  (10分程度で収束しているので、オーロラ爆発だった可能性が高い)

結論:雲が無ければ見えたのに。くやしー。

月夜の曇り空では難しいですが、
新月前後だと、雲の上にオーロラが出ているかどうか、比較的簡単に判別できます。
そして、判別できるという事は雲が割と薄いという事なので、
それ以降に晴れる可能性も出てきます。

残念ながら、30日はそうならず。。。
翌日に期待したいです。

資料提供:ナヌック オーロラツアーズ
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

11月30日 揺れるカーテン

20111129

昨夜(29日)の天候:晴れ 気温:-32℃(日中は-25℃)

寒さのおかげで晴れ。おかげで天気が良い。

23:00 ぼんやりとしたオーロラが現れる。
24:00 それほど動かず、明るくならないものが空を漂う。
1:40  変化が現れる。高さのあるカーテン状になる。
3:55  裾の長い見事なカーテンが揺れ始める。
4:00  オーロラ爆発。全天を光のカーテンが舞う。

寒空の中、待って待って待ってのオーロラ爆発でした。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:30日3:55
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

11月29日 ブレイクアップ

20111128

昨夜(28日)の天候:曇り→晴れ 気温:-28℃(日中は-24℃)

朝よりぐっと気温が上がり、夕方は雲がちに。
夜になり、次第に晴れてくる。

22:00 空が晴れ始め、オーロラが見え始める。
23:00 オーロラ爆発。薄い雲の上で、大きく渦が舞う。
    その後もずっとオーロラは現れる。
1:30 オーロラの動きが活発になり、見事なカーテンを作る。
    しばらくすると、薄くなり、ぼんやりしたものに変わっていった。

20111128

今シーズン初めての、オーロラ爆発の報告となりました。
例年この時期は「天候が不順」と言われているのですが、
寒波の到来で今週は空が晴れやすくなっています。

生活するのにはちょっと寒すぎですが、旅行者には「大成功」ですね。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:28日23:00、29日1:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

11月28日 寒波到来中!

20111127

昨夜(27日)の天候:晴れ 気温:-23℃(日中は-22℃)

先週より気温が下がり、晴れている時間が長くなる。
夜になり、更に気温が下がる。

23:00 ぼんやりとしたオーロラが現れる。
23:40 光がはっきりしてくる。
1:30 更に輝き始め、カーテンを作る。
    そして、カーテンがゆっくり揺れ始める。

ちなみに気温は下がり続け、翌朝は-27℃でした。
そして、鑑賞中も風があったので、体感気温は実気温より
10℃以上低い-35℃(!)

こういう時に、極地仕様の防寒服が性能を発揮します。
通常の登山製品と大きく違うのは、服の肉厚。
吹きっ晒しの雪原で行動できるように作られているためで、
かなりの風でも断熱機能を保ちます。

また、このフードをすっぽり被ってジッパーを上げると顔の前に無風地帯が出来て、
向かい風でも意外に寒くありません。
視界は狭くなりますが、それ以上の防寒効果があります。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:28日1:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

11月26日 気温急降下・快晴

20111125

昨夜(25日)の天候:晴れ 気温:-27℃(日中は-15℃)

日中は曇り空。昨日よりも寒くはなったものの、それでも暖かい。
しかし夜になると、急激に下がっていく。

そして、ほぼ一晩中オーロラの見える夜となる。

一晩を通してカーテン状のオーロラが空に。
全体としては穏やかで、時々光が強くなり、ときどき動きが早くなり。

急激な変化のない分、見る方ものんびりと眺められる
オーロラ日和となりました。

ただし、気温は-27℃。この時期としてはかなりの寒さです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:27日2:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

11月23日 陸の孤島に

天候:くもり 気温:-15℃~-20℃

カナダではイエローナイフは「僻地」で「離島」と考えられていて、
カナダ人にも「イエローナイフ!?そんな寒い所にいるの?」と言われている場所です。
(実際は、そこまで最果ての地でもないですが)

ですが、「陸上の離島」であることは事実。
マッケンジー河には橋が無く、イエローナイフに来るには渡河フェリーを
使わなくてはならないからです。

そのマッケンジー河フェリーが、現在運航を停止しています。
先週の寒波の影響と思われますが、河を流れている「流氷が多すぎて」
渡河フェリーが河を渡れなくなりました。
河とはいえ、多少の流氷ではびくともしない砕氷機能を持つ船なんですが、
対抗しきれないほどの氷が流れているようです。

という事で、イエローナイフへの食料品と燃料の供給が止まりました。
現在スーパーに残っている在庫を売り切ったら、「品切れ」となります。

今週は気温がかなり上がったので、今後の流氷は小さくなるとは思いますが、
この状態が1週間程度続くと、スーパーの生鮮品が空になります。
去年はガソリンが枯渇し、使えなくなる車まで出ました。

去年の気候変動とパターンが似ているので、同じようなことが今年も起こるかもしれません。
ですが、この「恒例行事」はもうすぐ消える予定です。

現在マッケンジー河には橋を建設中。
2012年完成予定なので、2年後の2013年には解消されるかもしれません。
(カナダでは、「完成予定」は「不測の出来事」によってほぼ100%遅れます)

資料:オーロラ情報局 http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

11月21日 シーズン初日の洗礼

昨夜(20日)の天候:晴れ 気温:-31℃(日中は-22℃)

夜が更けるにつれて、気温がどんどん下がっていく。
その代わり、空は基本的に晴れ。良い観測条件になる。

オーロラは21時過ぎから出現、弱かったオーロラは次第に明るさを増し、
何本もの光の帯を作った。

2011-12年冬シーズンが始まりました。
それにしてもこの夜の最低気温はなんと-31℃!
11月としては異例の寒さです。

10月から11月前半はかなり暖かかったので、
イエローナイファーにとってもこのいきなりの寒さは結構強烈。
準備の送れた車はエンジンが掛からず、何台もレッカー移動されていました。

ただ、この数年間は11月後半にいきなり寒くなることが多いので、
最近の気候変動では「例年並み」なのかもしれません。

資料:オーロラ情報局 http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional