カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

aur-soku201112b

オーロラ鑑賞報告 (Aurora Photos)/ 2011年12月上旬へ/ 2012年1月上旬へ

オーロラ鑑賞報告 2011年12月下旬 Aurora Photos Dec,2011 P2

○メルマガ版(無料)登録は、以下のアドレスから。
オーロラ情報局のページ更新やイエローナイフの街の話題も載っていて、便利です。
http://archive.mag2.com/0001221990/index.html

12月31日 雲を透かして

20111229

一昨日(29日)の天候:曇り 気温:-15℃(日中は-13℃)

23:15 雲を透かしてオーロラが現れているのが分かる。
23:40 頭上の雲の上に、大きな緑色の光あり。
23:50 雲の中に緑の帯が見える。

昨夜(30日)の天候:曇り→薄曇り 気温:-14℃(日中は-13℃)

日中はちらちらと雪。はっきりとした結晶の雪がゆっくり降りてくる。
雪国のイメージとても近い光景。

20111230

23:30 曇天の中、星が一つ見える。つまり、雲はそれほど厚くない。
0:00 雲の上に白っぽい帯状のオーロラが見える。
    明るくなっているものの、それ以上は見えず。
1:51 雲の上に数本のオーロラの帯。
    頭上で一度、大きく渦を巻く。
2:14 雲が明るくなる。光の強いオーロラが雲の上に現れているのが分かる。

クリスマス以降のフレアの影響がしっかり出ているのですが、
残念ながら雲に阻まれています。

なまじ出ているのが分かるだけに、何とも悔しいです。

今後、一度気温はガクッと下がる予報。
雲も消えてくれることを願うばかりです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:29日23:50、31日1:51
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月29日 いくつものタイミングが重なり

20111228

昨夜(28日)の天候:曇り→晴れ→曇り 気温:-18℃(日中は-15℃)

日中は気温が高くずっと曇天。
夕方に雲が薄くなるものの夜になったら曇天。

23:00 晴れ間があるところにオーロラ出現。
23:15 はっきりした数本の帯に成長する。
23:40 オーロラ爆発。天頂から光が降り注ぎ、ぐわんぐわんと空を舞う。
23:15 空は雲に覆われてしまった。

写真では天気の良い空に大きなオーロラが写っていますが、
この夜に晴れたのはこのタイミングのみ。
しかも空の一部分なので、観測場所によっては雲の上に現れていたのを気が付いた程度です。
そして、数日前の太陽フレアが到着したため、大きなオーロラ爆発が起こりました。

20111228

という事で、繊細な要素がちょうど重なって、この写真は撮れています。
実際にこの夜に滞在していた人が写真を見ると、びっくりする方が多いかもしれないです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:28日23:46、23:53
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月27日 ウォームクリスマス

20111221

昨夜(26日)の天候:曇り→晴れ→曇り 気温:-23℃(日中は-17℃)

20日以降は気温が上がり、雲がちな空が続いています。
そのおかげでオーロラはちらちらと出ているものの、ほとんどが雲の上。
非常に焦らされるオーロラの夜が続いています。
それでも雲が薄いことが多いのが、救いと言えば救いでしょうか。

そしてクリスマスは雪に。
気温は-18℃ぐらいとちょっと気温が高かったため、
オーロラ鑑賞としては困りますが、ゆっくり滞在するには静かな夜となりました。

20121226

クリスマスごろに発生した太陽フレアはまだ続いていて、
先陣はそろそろ地球に到達する見込み。
今後の天候に期待したいです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:22日0:41、26日23:44
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月22日 ブレイクアップ

20111220

昨夜(20日)の天候:晴れ→曇り→晴れ 気温:-25℃(日中は-20℃)

気温が急激に下がっていったおかげで晴れる。

19:15 オーロラが現れる。
21:00 場所によっては雲が多くなってくる。
21:30 だんだん濃くなってきたオーロラが、カーテンを作る。
1:48  遂にオーロラ爆発。カーテンが大きく動く。
2:14  さらに激しくなり、天頂でぐるんぐるん舞う。

このように、とても速い時間から現れる夜もあります。
こういうケースがあるので、食事で外に出る時などは、空を確認した方が良いです。
街中から見える空は確かに一部分ですが、それでも外に出ていれば
見つけられる場合はかなりあります。

特に、雲の出やすい気温だと、この差で見えたかどうかが変わる場合もあります。

雲がちでも星が見える時には、ぜひ空にオーロラが出ているかを確認してください。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:21日2:14
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月20日 プチブレイク

20111219

昨夜(19日)の天候:曇り&晴れ 気温:-13℃(日中は-8℃)

気温が上がる。日中はずっと雪がちらつく。
夕方になって晴れ間が増える。

22:00 薄い雲が貼っている状態で、星がちらほら見える。
0:00  雲の上で、オーロラが強くなっているのが分かる。
1:15  だんだん雲が薄くなってくる。
1:40  小規模のオーロラ爆発。薄雲の上で光が強くなり激しく動く。
     その後すぐにおとなしくなっていった。

約一分間ほどの、短いブレイクアップでした。

また気温が上がってきましたが、今晩は下がっていく予定。
気温の安定まではもう少し時間がかかるようです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:20日1:42
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月19日 赤い光のベール

20111218

昨夜(18日)の天候:晴れ→曇り 気温:-15℃(日中は-19℃)

日中は薄曇り、晴れ間もあり、雪もちらつく。
夜になると晴れる。

23:00 空が晴れているのにぼんやりしている。
    長時間露出で写真を撮ると、空にうっすらと色が付く。
    さらに長時間で撮ると、赤いオーロラが出ていたことが分かる。
23:30 肉眼でも見えるようになってくる。
    写真では、赤と緑のグラデーションのカーテンが長く伸びている。
0:08 緩やかなオーロラ爆発。
    光が強くなり、頭上で揺れる。

その後は雲に覆われて行き、見えなくなってしまった。

20111218

「赤いオーロラが見たい」とたくさんの旅行者から言われますが、
写真で残っているものの多くは、肉眼で見えていないことがほとんど。
赤い写真を撮ったことがある人や、赤色の感度の高いほんの一部の人だけが、
空に現れたのを確認できるものです。

肉眼で見られるオーロラはシーズンに数回程度、時間も短いです。
ですから、ひとシーズンイエローナイフに籠るツアーのスタッフでも、
はっきりした赤いオーロラを見たことない人はたくさんいます。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:18日23:29、19日0:14
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月18日 地上の予報は曇り、宇宙天気は凪

20111217

昨夜(17日)の天候:晴れ 気温:-22℃(日中は-16℃)

予報では今日も曇り。しかし雲は薄く、夜は晴れる。
そして、オーロラも好調。

22:20 オーロラ出現。遠くに緑の帯が浮かぶ。
22:50 どんどん成長して、上空に数本の帯を作る。
1:50  裾の長いカーテンがゆっくり揺れる。
2:20  オーロラ爆発。明るい空にオーロラのカーテンが何本も揺れる。
    
結局、3時を過ぎてもまだオーロラは漂い続きました。

宇宙天気予報をチェックしてきた旅行者から「今日は(活動が)おとなしいようですが、
(オーロラは)見えるのでしょうか?という質問をツアーではときどき受けます。
私は毎回「たぶん大丈夫ですよ」と、
地上の天気予報以上に楽天的にお答えすることが多かったです。

イエローナイフに限っては宇宙天気の凪はそれほど影響はせず、
空が晴れていれば、ほぼ毎日オーロラの現れる所です。
運が良ければこのように、凪でもオーロラ爆発が起こります。

という事で、どんな時も諦めないで空を観察することが、とても大切です。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:18日2:20
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月17日 予報「曇り」での挑戦

20111216

一昨日(15日)の天候:曇り 気温:-16℃(日中は-13℃)

一晩中曇天。オーロラ見つけられず。

昨夜(16日)の天候:晴れ→曇り 気温:-17℃(日中は-17℃)

気温は高め。天気予報ではずっと曇りの予報。
しかし、夜になった時点では晴れ間がある。

22:00 雲の少ない場所にオーロラのカーテン。
    写真だと、上層部は少し赤みがかかる。

その後は雲が増え、雲の上に現れているのが時々見えた。

昔に比べればカナダの天気予報の精度は結構上がっているのですが、
それでもこのように、そこそこ外れてくれます。
ちょっと暖かめの時はこれが非常にありがたく、粘るとオーロラを見られることも多いです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:16日22:05
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional