カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

aur-soku201201a

オーロラ鑑賞報告 (Aurora Photos)/ 2011年12月下旬へ/ 2012年1月下旬へ

オーロラ鑑賞報告 2012年1月上旬 Aurora Photos Jan,2012 P1

○メルマガ版(無料)登録は、以下のアドレスから。
オーロラ情報局のページ更新やイエローナイフの街の話題も載っていて、便利です。
http://archive.mag2.com/0001221990/index.html

1月16日 プチブレイク

20120115

昨夜(15日)の天候:晴れ 気温:-36℃

根がガクッと下がって-30℃台に。空も雲が消える。

20:30 オーロラがラ割れる。
22:00 緑のオーロラのアーチが出来る。
1:05  動きが大きくなり、カーテンがゆらゆら揺れる。
1:20  不思議な色の筋。写真では紫色のカーテン。
2:49  動きが活発になる。いくつもの帯が頭上から降りてくる。
3:35  再度動きが活発になる。

ご覧の通り、かなり長い時間オーロラの現れた夜となりました。
イエローナイフでは珍しいことではないのですが、
この冬では久しぶりの気がします。
なぜかというと、雲がちな天気が多かったので。

「オーロラの当たり年に行けば高確率でオーロラが見られる」と
思いがちですし、メディアなどではそう語られることが多いですが、
どんなにオーロラが出ていても雲が出たら地上からは見えません。

ということで実際には、
晴れた夜に行けるほど、鑑賞成功率は上がります。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:16日1:06
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月15日 気温降下

20120114

昨夜(14日)の天候:曇り+晴れ 気温:-23℃(日中は-17℃) 

久しぶりに気温が下がり、天候も若干回復。
雲はあるものの、星の見える所も多い。

22:00 薄い雲の上にオーロラが現れる。
23:19 オーロラは明るさを増し、緑の帯状に広がる。
1:30  再度はっきりしたものに。
3:00  晴れた空に緑色の帯がはっきり現れる。少しゆらゆらする。

遅い時間帯の方が晴れたのは更に気温が下がったからで、
翌朝9時には-29℃まで下がりました。

ちょっと、宇宙天気が乱れてきています。
こういう時は少しの宇宙の電圧変化でオーロラのスイッチが入ることがあるので、
この寒さのまま落ち着いてほしいものです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:14日23:39
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月14日 雲の切れ間

20120113

昨夜(13日)の天候:曇り 気温:-16℃(日中は-19℃)

曇り空スタート。星がいくつかは見つけられる。

22:14 雲の切れ間にわずかにオーロラ発見。その後、また曇る。
0:20 雲の上にオーロラがの帯があるのが分かる。
    薄くなっているところが光っていて、何とか確認できた。

オーロラが折角出ていたのに、雲に阻まれました。
先日、太陽フレアが発生し、明日頃から地球にも到着する予定。
早く雲の無い天候に戻ってほしいです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:14日0:20
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月13日 オーロラオーバル

20120112

昨夜(12日)の天候:晴れ→曇り 気温:-24℃(日中は-21℃)

マイナス21℃。微妙な気温だが今日は晴れ。そのまま夜になり星が出てくる。

21:30 オーロラが見え始める。
22:00 はっきりした緑の帯になる。
22:20 帯の活動が活発になり、明るくなってオーロラ爆発。
    明るい空に大きく渦を巻く。
0:00 だんだん雲が広がって来る。

この夜は速い時間にオーロラの活動が活発になり、
雲の影響を受けずに済みました。

宇宙天気予報ではこの先2日間は穏やかになるそうですが、
イエローナイフの場合、ちょっとした宇宙天気の変化で起こったオーロラ爆発を
見られる場合があるので、天候さえよければあまり悲観する必要はありません。
オーロラオーバル直下にいる特権です。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:12日22:19
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月12日 満月のオーロラ

20120111

昨夜(11日)の天候:晴れ 気温:-25℃(日中は-21℃)

昨日に続き、晴れ空のオーロラ鑑賞になる

1:50 ぼんやり出ていたオーロラが明るさを増し、はっきりとした帯を作る。
    明るい空に浮かぶ緑の帯二本。その後はまたぼんやりとしたものになった。

たびたび書いていますが、月夜でもオーロラは見えます。
もちろん満月でも見えますし、初心者が写真に挑戦するなら
むしろお勧めしたい時期であるほどです。

明るいので撮影準備も楽ですし、周りが見通せるのでオーロラ待ちも景色を楽しめます。
そして、色の薄いオーロラでもきれいに撮りやすいです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:12日1:55
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月11日 3日目の挑戦

7~9日の天候:曇り 気温:-13~16℃(日中もほぼ同じ気温)

一晩中曇りの3日間。日中もほぼ同様。
7日は薄い雲の上に少しオーロラが現れているもの、肉眼ではほとんど分からず。

昨夜(10日)の気温:晴れ 気温:-25℃(日中は-21℃)

朝から久しぶりの晴れ。そのまま明るい夜を迎える。

23:00 オーロラ発見。光は薄く、なかなか濃くならず。
2:30  オーロラの光が強くなりだす。明るい空に細めの光の帯が舞う。

20120110

残念ながらオーロラの見られない3日間が出てしまいました。
イエローナイフ周辺はどの地域でも雲の無い所が無かったので、
この3日間はお手上げ状態でした。

こういう状態でも、「イエローナイフに夜到着する飛行機では見えた」
という場合もありますが、オーロラの活動が弱そうなので
この3日間はちょっと難しいかもしれないです。

ちなみに、イエローナイフの天候の周期は3~4日なので、
4日間滞在だと滞在中に天候が変わり、
昨夜のように見られることが多くなります。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イエローナイフ市内
時間:11日2:40
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月7日 月夜のブレイクアップ

20120106

6日の天候:晴れ+薄雲 気温:-28℃(日中は-24℃) 

とても明るい月夜。晴れ。とても期待できる空の状態。

22:15 オーロラが現れる。まだ光は薄い。
0:00  だんだん濃くなってきたオーロラがぐっと光度を増す。
     形を変えて大きくうねる。
1:00  オーロラ爆発。天頂で大きくうねり渦を巻く。
     形を大きく変えていき激しく動く。

その後、動きが落ち着いた後も、オーロラは漂い続けた。

ちなみに、この日は朝方にもオーロラが見られました。
天候が良い場合、夜であればどんな時間帯でもオーロラが現れる可能性があります。
今年は例年より雲が多そうなので滞在中、外に居る時は空を気にすることをぜひお勧めします。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:7日1:14
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月6日 月夜のオーロラ

20120104

一昨日(4日)の天候:曇り→晴れ 気温:-23℃(日中は-24℃)

雲がちの空。月が出ているのは分かる。

2:15 星もちらほら見えてくる。
2:50 オーロラも見えてくる。だんだん大きくなる。
4:30 雲の中から大きなオーロラが現れる。

昨夜(5日)の天候:曇り→晴れ 気温:-29℃(日中は-24℃)

20120105

雲があったものの、だんだん晴れてくる。

22:30 オーロラが現れ始める。薄い色の状態が長く続く。
0:00 オーロラが急に強くなり、明るい空にカーテンが浮かぶ。
3:00 再度オーロラが強くなる。動きも活発になり、大きな弧を描く。

月夜のシーズンに入ってきました。
「月夜はオーロラが見えづらい」と考えがちですが、
実際には薄いオーロラでも見ることが出来て、暗闇よりもきれいに見えます。

そして周りの景色も写真に写せるので、写真にバリエーションが出ます。

20120105

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:5日4:30、6日0:08、3:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima


1月4日 氷点下25℃

20120103

昨夜(3日)の天候:晴れ 気温:-25℃(日中は-20℃)

久しぶりに気温が下がる。
おかげで夕方から天気が良い。

22:30 明るい空に薄いオーロラが現れる。
23:30 少し明るくなってきて、淡いカーテンを作る。
0:50 急に色が濃くなってきて動きも出てくる。

その後は、動きの少ない落ち着いたものになりました。

1月だと、この位の気温になれば大抵晴れて、雲の心配が無くなります。
マイナス21℃ぐらいだと、雲が出ていることが多く、このほんの少しの気温差で
空模様が大きく変わります。

ここ数年だと、
11・12月が暖かくてもこの時期から一気に-30℃が続く寒い年もあれば、
年末まで寒かったのが緩んでくる暖冬になる年もあり、
初冬と真冬の傾向が連続しないことも良くあります。
ですが、大体1月半ばぐらいまででその傾向が決まることが多いです。

今年はどうなるでしょうか。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:4日0:53
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月3日 夕方のブレイクアップ

20120101

31日の天候:曇り 気温:-13℃(日中は-13℃)

一晩中厚い雲。オーロラ見つけられず。

一昨日(1日)の天候:薄曇り→曇り 気温:-17℃(日中は-16℃)

昨日と変わってかなり雲が薄い。
晴れているところも多く、期待できる。

21:15 オーロラが見え始める。
21:30 色は薄いがオーロラのアーチが出来る。

その後、ゆっくり動く淡いオーロラは1時頃まで見ることが出来た。

昨夜(2日)の天候:晴れ→曇り 気温:-13℃(日中は-10℃)

20120102

かなりの好天候。期待できる月夜。

18:00 オーロラが現れる。
18:45 オーロラ爆発。明るい空に光の帯がぐわんぐわんと動く。
19:00 ひと段落し、オーロラの帯が何本も浮かぶ。
21:53 オーロラの動きが活発になり、その後すぐにオーロラ爆発。
    天から光が降り注ぐ。

その後もカーテン状の動きのあるオーロラは繰り返し現れ、
空が雲に覆われる1時過ぎまで見ることが出来た。

20120102

「オーロラは夜になると現れる」と言いますが、正確には
「暗くなると人の肉眼でも認識できるようになる」です。
人の目で見えないだけで、暗くなると現れる訳ではなく、ある程度明るいうちでも出現はしています。

イエローナイフの冬至前後は16時で真っ暗ですから、
それ以降はオーロラが現れる可能性は十分にあるんです。

この日のようなことは結構あるので、
「街にいても空を見上げてオーロラ探しはしてください」と私は案内していますが、
もっと曇りだすのが早ければ、通常のツアー時間では見えなかったかもしれませんでした。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:1日22:29、2日18:59、21:57
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional