カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

aur-soku201201b

オーロラ鑑賞報告 (Aurora Photos)/ 2012年1月上旬へ/ 2012年2月上旬へ

オーロラ鑑賞報告 2012年1月下旬 Aurora Photos Jan,2012 P2

○メルマガ版(無料)登録は、以下のアドレスから。
オーロラ情報局のページ更新やイエローナイフの街の話題も載っていて、便利です。
http://archive.mag2.com/0001221990/index.html

2月1日 凪のブレイクアップ

20120131

昨夜(31日)の天候:晴れ→曇り→晴れ 気温:-19℃(朝は-30℃)

朝は-30℃。その後、どんどん気温が上がっていく。

22:40 晴れた空にオーロラの帯がはっきりしてくる。
23:50 オーロラ爆発。光の帯が乱れて行き、頭上で大きく舞う。
1:30 再度はっきりしたオーロラの帯が現れる。

気温が高いままで、ある程度の時間まで雲がかなりあったのですが、回復してくれました。
ちなみに宇宙天気はかなり静穏。
でもご覧のとおり、ブレイクアップするときはするんです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:31日23:54
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月31日 オーロラオーバルの真下

20120130

一昨日(29日)の天候:曇り 気温:-18℃(日中も-18℃)

一晩中曇り。雲の上にオーロラがあるのは分かるものの、それ以上はっきり見ることは出来ず。

昨夜(30日)の天候:晴れ 気温:-29℃(日中は-18℃)

日中はかなりの曇天。天気予報も曇り。
夜になり、気温が下がってくる。

22:00 薄い雲がかかっているものの、月も星も見える。
23:00 天候回復。快晴の月夜に。
23:30 オーロラ発見。白っぽい光が空に現れる。その後成長。
0:45 オーロラ爆発。一筋の帯が数本に分かれ、個々にうねうねと動き出す。
    その後もずっとオーロラは見え続けた。

20120130

天気予報が大はずれしてくれました。
宇宙天気予報では「中規模のオーロラが発生」。
他の地域ではあまり期待されない程度の空の乱れですが、
イエローナイフではこれだけのものが現れたりすることがあります。
オーロラオーバルの真下にいる特権です。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:31日0:48、1:20
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月29日 急接近

20120128

昨夜(28日)の天候:曇り 気温:-29℃(日中は-33℃)

日中は寒いものの快晴。そのまま夜を迎える。

20:00 雲が急速に張り出して、空を覆ってしまう。
21:00 さらに雲は厚くなり、切れ間が無くなる。
1:00 場所によって星が見える。雲は若干薄くなっているらしい。
1:03 雲の上にオーロラ発見。雲越しに緑の帯が空に走る。
    その後、雲の中へ消えて行った。

この気温で雲が出るのは珍しいのですが、
日中に比べて気温が高かったのがいけなかったようです。
1月~2月の厳冬期では日照時間が足らないため、
「日中=最高気温」とは限りません。
夜の方が気温が高く、雲が出やすくなる場合もあります。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:29日1:03
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月29日 氷点下38℃

20120128

昨夜(28日)の天候:晴れ 気温:-33℃(日中は-26℃)

気温が下がった為か、ときどき雲も出るが基本的に良い天気。

22:30 オーロラが見え始める。色は薄め。
23:25 光が強くなり、全天に跨ったアーチが出来る。
1:05 オーロラ爆発。光の帯が幾重にも分かれ、全天でひらひら舞う。

このあと、気温はさらに下がり、朝9時には-38℃を記録しました。
イエローナイフの百葉箱は吹きっ晒しになりやすい空港にあるので、
ダウンタウンは少し暖かく、同時刻で-33℃でした。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:29日1:05
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月27日 ブレイクアップ

20120126

昨夜(26日)の天候:晴れ→曇り→晴れ 気温:-27℃(日中は-21℃)

気温が下がり、天候が回復基調に入る。
イエローナイフ周辺では、ある場所では曇り。ある場所では晴れ。

21:30 雲を透かしてオーロラ発見。
22:00 だんだんと濃くなってくる。
23:50 さらに明るいオーロラが動き始める。
1:05  オーロラ爆発。何本もの光の帯が全天で激しく舞う。
2:00  近づいてきた雲が空を覆ってしまった。

オーロラ爆発にも色々あるのですが
昨夜は規模が大きく時間の長いブレイクアップでした。
一度雲に覆われてしまったのが残念ですが、
これだけのものが見えているので欲張ってはいけないですね。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:27日1:06
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月26日 曇天からの鑑賞

20120124

一昨日(24日)の天候:曇り→薄曇り 気温:-15℃(日中は-21℃)

かなりの曇り空。夜はさらに濃い曇天からスタートする。

1:00 雲が少し薄くなってくる。
2:05 オーロラ出現。薄雲の上に緑色の強い光が見える。
2:30 オーロラがさらに大きく舞う。
    その後も時々オーロラを見つけられた。

昨夜(25日)の天候:雪→曇り→時々晴れ間 気温:-9℃→-20℃(日中は-15℃。夕方は-6℃)

夕方にはこの時期では破格の-6℃いう暑さ。そして雲もかなりの厚さ。
遠くの空で雲の切れ間が見えるがそのまま夜を迎える。

20120125

21:00 -10℃。雪。この気温にしては乾いた雪がはらはらと降る。
0:30 雲の上にオーロラ発見。雲は厚いが緑色の筋が見える。
2:25 光が強くなる。雲は薄くなり星の見える切れ間もあり。

本当に、鑑賞はしてみないと分からないものです。
これだけの条件でしたが、ふたを開ければ二日ともオーロラを見ることが出来ました。
太陽風はいったん終息しましたが、また高速風が吹きそう。
気温もこの先下がる予報なので、期待したいです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:25日2:30、26日2:25
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月24日 太陽風到達

20120123

昨夜(23日)の天候:曇り+晴れ 気温:-20℃(日中は-21℃)

昨日と同様のオーロラのコンディション。
しかし空は雲がかかる。曇りがちの空のまま夜を迎える。

18:30 オーロラが現れる。薄い雲の上。
19:00 オーロラ爆発。雲の薄い膜の上で、オーロラの帯がぐらぐら揺れる。
    その後は少し落ち着いたものの、オーロラは空に漂い続ける。
2:00  再度のオーロラ爆発が起こる。

雲行きがとても心配された夜でしたが、薄い雲が多い夜で、
予測されていた規模の大きいオーロラを見ることが出来ました。

20120123

タイトルの通り、数日前の太陽フレアから発せられた太陽風が到達しました。
エネルギーが大きいので宇宙天気予報でも「衝撃波」と表現される程珍しいもの。
かなりの磁気の乱れが予測されています。

ただし、磁気圏を流れる電流は北向きで、オーロラ発生はかなり不利な状態。
急に流れが変わることも十分にあるのですが、
大きなオーロラの発生には、この電流が南に流れることが条件になっています。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:23日19:09、24日2:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月23日 磁気嵐・乱舞

20120122

一昨日(21日)の天候:曇り 気温:-22℃(日中は-21℃)

一晩中曇り。オーロラ見つけられず。
オーロラが現れている可能性が非常に高かったのにとても残念。

昨夜(22日)の天候:晴れ 気温:-27℃(日中は-24℃)

寒い朝。気温はそれほど上がらず、夜にはさらに冷える。

18:00 オーロラ現れる。
19:30 帯が揺れだす。
19:43 オーロラ爆発。何本ものオーロラの帯が激しく空を舞う。
    その後も大きなオーロラは現れ続けた。

ちなみに、天気予報では曇りでした。
本当に、良い方向に外れてくれたものです。
現在も磁気嵐の状態にあり、データ上は「晴れれば現れる」と言う状態です。
翌日もぜひ晴れてほしいものです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:22日19:44
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月21日 オーロラ日和

20120120

昨夜(20日)の天候:晴れ 気温:-25℃(日中は-21℃)

日中は曇り空。夜になって晴れてくる。

21:15 オーロラが現れる。アーチを描く。
1:50  オーロラ爆発。何本もの帯がゆらゆら揺れる。
     その後も小規模なオーロラ爆発はいくつも起きる。
4:20  オーロラ爆発。その後は西の空に消えて行って。

久しぶりに、一晩中規模の大きなオーロラの現れる夜となりました。
現在、宇宙天気の状態がとてもオーロラの為には良いので、
天候が良ければオーロラ日和が数日続くかもしれません。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:21日1:52
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月20日 ベール

20120119

昨夜(19日)の天候:晴れ&曇り 気温:-25℃(日中は-21℃)

朝は-28℃。その後は気温が上がり、薄曇りとなる。
夜になり、雲が薄くなる。

21:30 オーロラが現る。だんだんと光が強くなる。
23:30 明るい光が頭上まで伸び、ゆっくり動く。
1:25 落ち着いていたオーロラが再度動きが活発になる。

基本的には薄いベールのような雲の上のオーロラでした。
「快晴でないと良いオーロラの写真は撮れない」という気がしますが、
実際にはそうでもなく、薄雲がかかるといつもより幻想的な写真になることも多いです。
また、雲に光が当たってぼんやり光り、周りが明るくて歩きやすくなります。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:19日23:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月19日 プチ吹雪

20120119

昨夜(18日)の天候:曇り→晴れ 気温:-24℃(日中は-21℃)

雲あり+強風の日中。雲がちな夜になる

22:00 オーロラが薄い雲を透かして見える。色は薄い。
0:50  光が強くなり、何本もの弧を描く。
    その後も、淡いオーロラは浮かび続けた。

日中より気温が下がったおかげか、風が強かったおかげか、
雲が問題のないほど薄くなり、オーロラを見ることが出来ました。

日中は地吹雪状態で、体感気温はおそらく-40℃ぐらいあったと思います。
昨日ダウンタウンでビル風に吹かれた人は、ほとんど苦行でした。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:19日0:54
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月18日 抜けるか、雲。

20120117

昨夜(17日)の天候:曇り→薄曇り→吹雪 気温:-21℃(日中は-24℃)

どんどん雲が出てきて曇り空スタートとなる。

21:30 雲の上にオーロラあり。雲が厚く確認できるのみ。
23:30 雲が薄くなってきて、膜のようになる。星も見える。
0:08 オーロラの光が急に明るさを増す。
    動きも大きくうねり始め、渦を巻く。
    雲の幕は張ったままで空全体が明るく、地上も緑に染まる。

月夜だけでなく、薄く雲が張った上にオーロラが出ると、雲がホリゾント幕の
役割を果たして、地上を明るく照らします。

これとは別に、空全体が明るくなるオーロラもあります。
新月が近い方が分かりやすいですが、晴れているのに暗い星が見えなくなります。
その後、満天の星に戻るので、「オーロラが出ていたんだ」と分かります。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:18日0:12
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

1月17日 月が沈んで

20120116

昨夜(16日)の天候:晴れ+薄曇り 気温:-28℃(日中は-28℃)

日中は薄曇り。夜も雲があるが、郊外は晴れ。

21:00 オーロラが現れる。
0:48  小規模のオーロラ爆発。カーテンが頭上で揺れる。
3:03  再度のオーロラ爆発。オーロラの帯がくねくねと動く。

昨日に続いてよいオーロラ日和でした。
こんな厳寒の地でも都市の「ヒートアイランド」は存在して、
郊外に比べると街中は少し気温が高いです。
そしてこの影響でガスが発生しやすくなるので、
非常に寒い時はガスが濃すぎで、郊外に行かないとオーロラが見られない場合もあります。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:17日3:03
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional