カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

エアカナダ 名古屋便が再就航します

エアカナダ 名古屋便が再就航します

エアカナダがLCCのルージュにて、名古屋―バンクーバー便を再就航させると発表がありました。
関空便と羽田便、どちらも好調のようで、十数年ぶりに中京地区からのフライトが復活しました。
スケジュールですが、2016年10月時点ではこの予定です。

ということで、バンクーバー到着後に乗継便にてイエローナイフに同日到着が可能な到着時間になっています。
これにより、ここ数年で座席が取りづらくなっていた成田便や関空便の緩和が期待されます。
ルージュの関空便に実際に登場した知人の話では『やっぱりエアカナダよりはちょっと狭い』とのことでした。でも利便性はかなり良くなるので楽しみです。
また、地方空港からの乗り継ぎの選択肢も若干増えることになりますので、ご旅行を計画される方はぜひ最寄りの空港からの乗り継ぎスケジュールも調べてみてください。

【公式発表とスケジュールの抜粋】
エア・カナダ、名古屋-バンクーバー線就航!
2016年10月4日更新
2017年夏期スケジュールより、名古屋-バンクーバー間に直行便が就航いたします。
同路線は、エア・カナダ ルージュのボーイング767-300型機を使用し、名古屋(中部国際空港セントレア)から最大週4便体制で、エコノミークラス、プレミアムクラス(プレミアムルージュ)のサービスを提供します。

運航開始は、2017年6月2日(金)を予定しており、夏のハイシーズンに是非エア・カナダ ルージュで、旅行をお楽しみください。

 2017年度 名古屋-バンクーバー線スケジュール 
往路
出発地  便名   出発時間   到着時間
名古屋 AC1956 16:45発 → 同日10:00バンクーバー着
運航期間と運航曜日:2017年6月2日~10月27日 火*、水、金、日
※火曜日は8/1–9/26のみ運航。

復路
出発地   便名   出発時間   到着時間
バンクーバー AC1955 12:45発 → 翌日15:15名古屋着
運航期間と運航曜日:2017年6月1日~10月26日 月*、火、木、土
※月曜日は7/31–9/25のみ運航。

エアカナダの該当記事

◆最低価格保証バナー◆

コメント


認証コード7134

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional