カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

DISC

ディスカバリー イン Discovery Inn

ロゴ

ロビー ロビー お部屋の備品

イエローナイフインと共に、イエローナイフの街の中心にあるディスカバリー イン。
あまり知られていませんが、立地条件と価格を考慮すると、非常に使いやすい宿泊施設と言えます。
今回は支配人・エドワード(Mr. Edward Tse)さんに、お話を聞きました。

建物について

ロビーから玄関通路

編集:以前よりロビーがきれいになったと言うか、広くなった気がするんですけど?

エドワード:そうね。壁も塗り直したのと、自販機を向こう(廊下の空きスペース)に移動させたからかな。ちょこちょこ手直ししているね。

編集:ああ、だからですか。じゃあ昔あったお客さん用のお湯沸し設備は?

エドワード:それは今もあっちに(中2階)用意してるね。古いけど電子レンジも。でも、今はお湯沸し器がほとんどの部屋にあるよ。

2ベッドルーム

編集:お湯沸し器?やかんじゃなくて?

エドワード:うん。こう(手で真似して)このくらいのやつで、上からお湯を入れると…じゃあ、部屋に行ったときに見せるよ。

編集:はい。じゃあその時にお願いします。それと現在は、全室カードキーになってるんですよね?昔は大きなカギを使ってましたけど。

エドワード:そっちは2004年に付け替えたね。そこ(ロビー-客室廊下間)の扉も。

編集:じゃあ、宿泊者以外は入れなくなった…。

エドワード:そうね。変な人は今は殆どは入れなくなったね。静かになったよ。でも、もしうるさい部屋があったら、フロントに連絡してって(ここを見た人に)言っておいてね。

編集:分かりました。あと、確か部屋は、イエローナイフででは広いほうでしたよね?

エドワード:昔からのホテルの中では、まあまあの広さなんじゃないかな?1ベッドルームは確かにゆったりしてるね。

編集:そうですか。それからこれは個人的に前から聞きたかった事なんですけど、以前から、チェックインしたときに、ポーター(荷物運び)をしてくれる人がいましたよね?
でも、毎日居る訳けじゃないし。。。あれはどんな基準でやっていたんですか??

エドワード:あれはね、グループ(添乗員随行ツアー)とか、FIT(パックツアー)とかで、とにかく10部屋ぐらいが一度にチェックインすると分かったら、手伝う人を探してたの。
でも、必ず用意できる訳じゃないから、ホテルとしては「ポーター無し」にしたまんまにしてるね。
朝のチェックアウトの時も同じかな。チェックアウトの人が少なければ、フロントデスクの人が手伝うこともあるよ。

編集:じゃあ、旅行会社とは、ポーター契約を全く結んでいない…?

エドワード:うん。結んでない。必ず保証できる訳じゃないから。だからと言って、部屋代にポーター代を、組み込んでいるわけでもないよ。

編集:そういう事だったんですか。たくさん(宿泊者)が居るときは分かるとして、人数の少ない出発の時も、荷物を降ろして貰っている場合も多くて、よく基準が分からなかったんです。ツアーの時に、詳しく聞いている時間もなかったですし。。。これでやっと分かりました。

部屋のタイプと予約について

1ベッド+ソファベッドのお部屋

編集:それでは、総部屋数と部屋の種類を教えていただけますか?

エドワード:総部屋数は41部屋で、部屋のタイプは、大きく分けると4種類ね。スモーキングかノンスモーキングはまた別だから、それも入れると、合計7種類かな。

1ベッド+冷蔵庫付のお部屋

編集:ちなみにスモーキングの部屋数は?

エドワード:大体だけど、20部屋ぐらいかな?

編集:41部屋でそんなにですか?喫煙希望の結構申し込みって結構あるあるものですか?

エドワード:日本の旅行者は、たばこを吸う人でもノンスモ部屋希望がほとんどだね。

編集:やっぱり。でも、ここ(準州各地から来る)の人には?

エドワード:そっちには、結構需要があるんだよね。だから、結構すぐに埋まっちゃうね。

編集:なるほど。では、部屋の種類ってどうなっているんですか?

エドワード:えっとね、半分ぐらいが2ベッドルームだね。他にあるのは1ベッドルームの部屋なんだけど、ひとつが1ベッドにソファーベッドが入っているもの。もうひとつが、1ベッド部屋で、冷蔵庫と電子レンジが入れてある部屋だね。

キチネット

編集:では、最後のひとつがキチネット(キッチン付きの部屋)?

エドワード:そうね。6部屋だから、早い者勝ちだね。

編集:宿泊料金はどのくらいですか?

エドワード:部屋別でで決めている訳じゃなくて。(宿泊の)人数で決めてるんだ。

編集:宿泊者の人数?

エドワード:そう、人数で。一人だと、どの部屋に泊まっても$125+Taxね。もし同じ部屋に2人泊まるなら、プラス$15で$140+Taxになるね。

編集:キチネットでも?

エドワード:キチネットでも。6部屋しかないけどね。

編集:確か、予約はホテルに直接申し込むこともできますよね。

エドワード:ウェブサイトから申し込んでくれれば返信するよ。日本語版は、無いんだけどね。

部屋について

バスルーム

編集:そう言えば、ネット回線は持っていなかったですよね?

エドワード:実は、ついこの前に入れたのよ(2010年11月半ば)。今は試運転中で、(宿泊客に)自由に使ってもらってるね。

編集:そうなんですか?じゃあ料金は?

エドワード:今考え中ね。たぶん、$5~10になるんじゃないかな?設定が整い次第、課金になるよ。

白い方がお湯沸し器

じゃあ、部屋を案内しようか?

(部屋を見せてもらいました)

エドワード:さっき話したお湯沸し器はこれね。左のスイッチが湯沸しで、右のスイッチを押すと、お湯が出てくるね。だから、下はデカンタとかカップラーメンとかを置いて使ってね。

編集:ははあ、こういうの(器具)があるんですね。初めて見ました。

キチネットのキッチン

(キチネットを見せてもらいました)

エドワード:キッチンはこんなの。本格料理用じゃなくて、クラフトディナー向き(オーブンでチンとか、茹でて混ぜるだけとかのカナダのレトルト食品)だね。

編集:ありがとうございました。ところで話が変わるのですが、今でも、部屋でお酒を飲み過ぎて、騒ぐ人はいるんですか?

エドワード:昔ほどじゃないけど、たまにね。うるさかったら何時でも(フロントに)連絡してね。まあ、巡回もしているし、そんなにひどい時はそうはないと思うよ。
でも、あんまり酷いときには、お巡りさんのお世話になってるね。どうしようもないから。

編集:巡回?もしかして、毎時間とかしてますか?

エドワード:うん。してるよ。

編集:そうだったんですか。逆にですが、オーロラのツアーって戻ってくるのが遅いじゃないですか?その時に「がやがや帰ってくる音がうるさい」って言うような話は、ディスカバリーインでは出ていませんか?

エドワード:今のところ大丈夫かな。帰ってくるのもみんな一度に来るし、部屋に戻ったらすぐに外にタバコを吸いに行く人とかもいるけど、合計で5分ぐらいの事だからね。

編集:そうですか。ちょっと安心しました。床の作りが響きにくいのも、大きいのかもしれないですね。建物によっては、すごく響きますから。

泊まる時のコツ

編集:タクシーへの直通電話は付いてましたっけ?

エドワード:(ロビーに)あるけど、フロントに言ってくれていいよ。(タクシーの配車係には)行先も伝えるし、レストランの予約が必要なら、それも手伝うよ。ほら、オールドタウンのレストラン、えっと・・・ブルックスとか行くのにタクシー使うでしょ?

ATM、自販機コーナー

編集:そうなんですか?みなさん助かるでしょうね。

エドワード:プチコンシェルジュだね。あと、ストーレージルームも使えるからね

編集:(フロントの横の扉を指して)こっちでしたっけ?

エドワード:そう。チェックアウト後に街を歩いたりするのにね。それと、チェックアウト前にもね。

編集:分かりました。それと、建物のロックアウト(玄関鍵かけ)は今でも?

エドワード:うん。23時から翌朝7時まで。どっちの入り口にもベルは付いているから、入る時に呼んでくれれば大丈夫。ただ、巡回時間に当たってる時があるから、その時は開けに行くのが遅れるかもね。

編集:ああ、そうですね。分かりました。

エドワード:あとは、さっきも(話題に)出たけど、オーロラツアーから帰ってきたときにちょっと静かに動いてもらえれば、やっぱりありがたいかな。

編集:分かりました。ありがとうございました。

編集後記

イエローナイフでは、街の中心ににある数少ないホテル・ディスカバリー イン。外観が地味なので、これまで人気のホテルとはならず、立地の良さの割には紹介頻度の少ない宿泊施設でした。
確かに、きれいな新しい建物とは言えないのですが、エドワードさんが支配人になってからはいろんな箇所に手が入り、快適に使ってもらえるように努力しているのがよく分かりました。

  • ディスカバリー イン Discovery Inn
    客室数:41室
    客室料金:$125~
    客室タイプ:2Beds Room(ツインベッド2つ)、1Bed+Sofa Bed(ツインベッド1つとソファーベッド)、1Bed+Fridge(ツインベッド1つに冷蔵庫・電子レンジ付)、Kitchenet(ツインベッド1つにミニキッチン付き)
    支払い方法:Cash, Debit, Visa, MC, AMEX, DINERS, JCB, CAN$TC,

ディスカバリー イン Discovery Inn
4701 Franklin Ave. Yellowknife, NT
Phone:867-873-4151, 1-877-873-4151
http://www.discoveryinn.ca

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional