カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

aur-soku201203a

オーロラ鑑賞報告 (Aurora Photos)/ 2012年2月下旬へ/ 2012年3月下旬へ

オーロラ鑑賞報告 2012年3月上旬 Aurora Photos Mar,2012 P1

○メルマガ版(無料)登録は、以下のアドレスから。
オーロラ情報局のページ更新やイエローナイフの街の話題も載っていて、便利です。
http://archive.mag2.com/0001221990/index.html

3月16日 オーロラ乱舞

20120315

昨夜(15日)の天候:晴れ 気温:-18℃(日中は-12℃)

昨日に続き、素晴らしいオーロラの夜になる。

21:00 オーロラがはっきりしてくる。その後、東西に長いカーテンを作る。
0:05 オーロラ爆発。強烈な光の舞いが起こる。
3:05 オーロラ爆発。幾重ものカーテンが全天で大きく揺れる。

こういうブレイクアップが起こると、人は言葉を失います。
昔の人は「ブレイクアップ=天が裂ける」と考えましたが、何の前触れもなくこんなことが起これば、
確かに天空でとてつもない事が起きたんだと考えることでしょう。

20120315

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:16日0:07、3:07
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

3月15日 パーフェクト カーテン

20120314

昨夜(14日)の天候:晴れ+雲あり 気温:-28℃(日中は-19℃)

風があり、日中も気温以上に寒い。夜は更に気温が落ちる。

21:50 オーロラがはっきりしてくる。
22:10 見事なカーテンがゆらゆら揺れる。筋もはっきりして、ピンクや紫が混じる。
2:42 高さのある見事なカーテンが出来る。
   その後、天頂から光が降り注いでくる。

見事すぎて、写真を見てくださいとしか言えません。
3月中旬としてはかなりの寒さでしたが、滞在していた人は本当にラッキーでした。

20120314

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:14日22:12、15日2:44
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

3月14日 雲をかわして

昨夜(13日)の天候:曇り→晴れ 気温:-22℃(日中は-19℃)

20120313

今日も素晴らしいオーロラ日和となる。

21:20 オーロラが見え始める。しかし雲も増えてきて、空を覆ってしまう。
1:00 雲が減ってきて、再度オーロラが見えるようになる。
1:40 全天に伸びる大きなカーテンになる。
1:50 さらに明るくなりオーロラ爆発。カーテンが大きく揺れる。
    その後も長い時間動きのあるオーロラを見ることが出来た。

20120313

雲行きが心配されましたが、大きく動く時はバッチリ晴れてくれました。
前半は比較的雲がちでしたが、ここまでの後半はかなりの晴天率。
完全に最初の頃の曇天を挽回してくれています。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:14日1:36、2:15
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

3月13日 ピンクの光の帯

20120312

一昨夜(11日)の天候:曇り 気温:-20℃(日中は-10℃)

一晩中曇り。たまに星が見え、オーロラが出ているのが何とか分かる。

昨夜(12日)の天候:雪→曇り→晴れ 気温:-21℃(日中は-8℃)

日中も午後は雪。その後も小雪。
深夜になって星が見えてくる。

1:00 薄い雲の上にオーロラが現れる。
1:30 天候回復。一度落ち着いたオーロラが、急激に光を増してくる。
   その後すぐにオーロラ爆発。天頂から光が噴き出し全方向に降り注ぐ。

一昨日は寒さの割には天候が悪くて心配しましたが、一日で回復してくれました。
これまでのひと月がかなり調子が良かっただけで、この先、数日に一度はこのような
天候になり、また回復を繰り返すと思われます。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:13日1:32
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

3月11日 氷点下の地のサマータイム

20120310

昨夜(10日)の天候:晴れ&薄曇り 気温:-15℃(日中は-14℃)

気温が高く、日差しの強い日中。夕方に雲が出てくる。

21:30 雲の中にオーロラが現れる。
23:18 濃い緑色のカーテンが数本発生し、揺れ始める。
3:55(サマータイム) 晴れた空にオーロラが降り注ぐ。

本日以降、時間がサマータイムになります。
もともと北極圏近くなのに更に時間を強引に進めるので、
この地域ではまだまだ雪と氷の世界。
日の長さと強さ以外は全く春を感じさせない中でのサマータイム開始となりました。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:11日3:55
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

3月10日 曇り空から

昨夜(9日)の天候:曇り→晴れ 気温:-16℃(日中は-10℃)

午前中は地吹雪。午後になり回復するが、雲が出てくる。

23:00 薄くなってきた雲の上に、緑の筋がひとすじ見えてくる。
    その後雲は消えてくる。
1:00 快晴の空に緑の筋がかかる。その後も、それほど濃くならず。

宇宙天気の状態が変わったらしく、今日のオーロラ活動はおとなしいものでした。
早い時間の方が活発だったようなので、雲が無ければ早い時間にはっきりとしたオーロラが見えていた可能性が高いです。

資料提供:ナヌック オーロラツアーズ
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

3月9日 オーロラ乱舞

20120308

昨夜(8日)の天候:晴れ→曇り 気温:-22℃(日中は-14℃)

朝は-32℃を記録。一気に-14℃まで上がっていくが、夜はまた冷え込む。

20:20 オーロラ爆発。天頂から日か噴出し、カーテンが大きくは揺れる。
23:16 カーテンが明るくなり、揺れだして再度オーロラ爆発。
    大きく揺れて、空全体に渦を巻く。ピンクの発色。
2:00 薄いオーロラのカーテンが現れる。襞がひらひら揺れる。

20120308

昨日おとなしかった分のエネルギーが一気に放出されたかのような、見事なオーロラでした。
明かりのついた家の中からでも見つけられる程明るくはっきりしたものだったので、
今朝は街の人の挨拶がオーロラの話題になるほどでした。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:8日23:16、23:20
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

3月8日 満月の夜に

20120307

昨夜(7日)の天候::晴れ 気温:-23℃(日中は-20℃)

ちょっと雲あり。その後、すぐに晴れてくる。
月明かりで昼間のように周りが見える。しかし、なかなかオーロラが現れず。

2:40 淡いオーロラのカーテンが現れる。

絶好の鑑賞条件でしたが、待って待ってようやく現れました。
結局これは、嵐の前の静けさのようなものだったみたいですね。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:8日2:48
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

3月7日 月と雲とオーロラの共演

20120306

昨夜(6日)の天候:晴れ→薄曇り 気温:-25℃(日中は-24℃)

今朝も-30℃。この時期では珍しい寒さが続いている。
天気は良い。夜になり、雲が出てくる。

21:50 オーロラが動き始める。薄い雲も月に明るく照らされて、一枚の絵のよう。
    その後も薄い雲のある空で強弱を繰り返し、長い間見ることが出来た。

雲の流れが早いと綺麗に写らないため、雲のある日のオーロラはあまり撮られてきませんでしたが、
デジタルカメラではずっと短い時間で撮影が出来るため、雲を効果的に取り入れた写真もちらほら紹介されるようになってきました。

動画にするとこんな感じ。月夜だとご覧のとおり幻想的です。

折角なので、オーロラをモデルにした音楽と一緒に。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:6日21:52
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

3月6日 明るい空の下

20120305

昨夜(5日)の天候:晴れ&薄曇り 気温:-25℃(日中は-22℃)

月夜。少し薄い雲あり。明るい夜空。

22:30 明るい空に、オーロラ現れる。色は薄め。
23:40 濃くなってきたカーテンが大きく動き出す。
1:15 強弱を繰り返していたオーロラが、再度はっきりしてくる。
    前回よりもさらに大きく動く。

ここ連日、規模の大きなオーロラが続いています。
宇宙天気予報でもフレアの報告が上がっていますから、
ここ数日は、晴れればかなりの高確率でオーロラが現れそうです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:5日23:42
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

3月5日 郊外にて

20120304

昨夜(4日)の天候:晴れ&曇り 気温:-26℃(日中は-20℃)

日中は天候が良くなり日差しが強い。そのまま夜を迎える。

22:00 ぼんやりとした薄い-オーロラの帯が空にかかる。
    徐々にはっきりしたものになるが、雲も増えてくる。
3:30 雲の無い空にはっきりとしたオーロラが現れる。
    ゆっくりな動きがだんだん大きくうねるようになり、渦を巻く。

ちなみに街では雲が多く、殆ど見ることが出来ませんでした。
やはり、人がたくさん住むところはそれだけエネルギー(排熱など)が大きいらしく、
郊外に比べると雲が多く出やすく、晴天率が下がります。
現地のツアー会社が郊外に拠点を持っているのは、こうした理由の為です。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:5日3:33
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

3月4日 ブレイクアップ

20120303

昨夜(3日)の天候:晴れ&薄曇り 気温:-23℃(日中は-14℃)

日中は暖かくなっていくものの、夜はまた冷えていく。

23:00 明るい空にオーロラ出現。薄い緑のアーチ。
0:40 オーロラ爆発。明るい空にさらに明るいオーロラが空を駆ける。
    その後も、明るい夜空にオーロラは浮かび続けた。

月夜の時期に入ってきました。
いまだに「月夜=オーロラ見えにくい」と想像する人がいますが、実際はこんな感じ。
周りも見えるし、空に薄いオーロラが出ている時も発見しやすいです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:4日0:44
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

3月3日 月明かりを受けて

20120301

一昨夜(1日)の天候:晴れ&薄曇 気温:-23℃(日中は-20℃)

朝は一気に冷え込む。その後持ち直してくるが、雲も増える。

21:20 月の方角に幾重にも重なる緑のカーテンが現れる。
    さらに成長して、渦を巻く。
0:35 光と動きが急激に強くなりオーロラ爆発。
    所々薄い雲の張った明るい空を、オーロラのカーテンが激しく舞う。

昨夜(2日)の天候:晴れ 気温:-19℃(日中は-11℃)

20120302

21:15 緑の帯が現れる。動きはあるものの激しくなく、ゆっくり動く。
2:00 一度消えてしまったオーロラが、再びはっきりと現れる。
    頭上でゆっくり舞う。

1日は激しく、2日はゆったりとした動きのオーロラ。
二日続けて鑑賞した方は、かなりタイプの異なるオーロラを見ることが出来ています。
オーロラの動きは複雑で、何度見ても違うものが出ます。
そして、この動きの複雑さは、まだよく分かっていません。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:2日0:35、3日2:01
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional