カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

aur-soku201101b

オーロラ鑑賞報告 (Aurora Photos)/ 2011年1月上期へ/ 2011年2月上期へ

オーロラ鑑賞報告 2011年1月下旬 Aurora Photos Jan,2011 P2

2月1日 ブレイクアップ・パノラマ

Brakeup

昨夜(31日)の天候:快晴 気温:-24℃

とても長時間、オーロラを見られる晩になった。
オーロラ爆発が起こったのは23:50ごろ。

写真のような、大きなオーロラを見ることが出来る、最高の晩になりました。
太陽の高速風が若干上がったのも良かったんだと思います。

ちなみに、写真中央の地平線にあるオレンジ色の光はイエローナイフの街の明かり。
人口2万の街でも、あれだけの光を発します。
こうした「光害」を避けるために、オーロラのツアーでは郊外に出ています。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル20キロ
時間:31日23:50
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

1月31日 降り注ぐ光の帯

丘の向こうから延びるオーロラ

昨夜(30日)の天候:快晴 気温:-30℃

気温は-30℃で安定。これにより天候も安定する。
22:30 薄かったオーロラが強くなり始める。
動きはあまりなく、地平線の向こうへと続く光の帯が空に佇む。

ここ数日、動きの少ないオーロラが見られていますが、
太陽高速風の速度が落ちているためと言えます。
速度が上がると、激しい動きのオーロラが現れる確率が上がります。

ただし、写真を撮るには現在の条件にあたる方が有利。
露出時間を長くとれるので、いろんな表現が出来ますし、
肉眼では見えにくい発色(赤とか)が写ることが多いです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル25キロ
時間:31日0:20
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

1月30日 赤の発色

赤の発色

昨夜(30日)の天候:快晴 気温:-30℃→-37℃

日中も快晴。日差しのおかげか-30℃までは回復する。
しかし夜はまた気温が下がっていき、街は排熱で霧が少し張る。

昨夜はそれほどオーロラが強くならず、でも消えずという感じ。
0:00過ぎ、少し強くなったので写真で撮ると、赤の発色が分かる。

オーロラは出ているのに「あんまり濃くないなー」という夜に
いつもより時間をかけて撮影すると、
こんな感じに赤いオーロラが映ることがあります。

人の目は、赤い光を見るのが苦手なので、
赤いオーロラが出ていても、気が付かないときがあります。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル25キロ
時間:30日0:20
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

そして、-40℃まで

-40℃の晩に

昨夜(28日)の天候:晴れ 気温:-30℃→-40℃

日中は晴れ。気温もほとんど上がらず夜を迎える。
気温は早くから下がり始める。
オーロラは、比較的早い時間から現れる。
光の強いオーロラがカーテンを作り、本当にゆっくりと動く。
結局ブレイクアップしなかったもの、一晩中オーロラを楽しめる晩となった。

こういう日が写真を撮る最良日です。
 オーロラがじっとしているので、失敗が少ない。
 動きが少ないと焦らずに落ち着いて獲れる。
 同じオーロラを何度もカメラの条件を変えて撮れる。
など、メリットいっぱいです。

実際、絵葉書になる写真は、こういう時のものが多いです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:街の北東20キロ
時間:28日22:45
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

1月28日 再び-30℃へ

氷上のオーロラ

昨夜(27日)の天候:晴れ 気温:-18℃→-30℃

日中は曇っていたが、夜になって空が晴れていく。
それほど寒くないのに快晴で、星がきれい。

その後、気温がどんどん下がっていく。
1:00ごろ、薄かったオーロラがどんどん明るくなっていく。
ほとんど雲の消えた空に大きなオーロラが舞う。
2:30過ぎまで光の強いオーロラを堪能できた。

この日は風もあったので、体感気温は-37℃でした。
「遠くまで見渡せる凍った湖の上で見る、空いっぱいに見えるオーロラ」に
憧れる人が多いのですが、広い湖の上=吹きっ晒しですので、
風が吹くと一気に体温を奪われます。

もし、そういう場所でオーロラを見たいなら、
かなりの防寒が必要になります。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル25キロ
時間:28日1:15
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

1月27日 粘り粘って・・・

雲の切れ間に現れたオーロラ

昨夜(26日)の天候:曇り 気温:-20℃

気温が上昇。日中は雪もちらつく天候。
曇天のまま夜を迎える。
日付が変わってもやはり曇天
1:20 雲の切れ間が見つかる
1:40 その切れ間にオーロラを発見

写真に撮ってみるとこんな感じ。
どんな夜でも粘ってみるものです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル15キロ
時間:27日1:40
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

1月26日 薄絹のアーチ

薄い雲の上にオーロラが現れる

昨夜(25日)の天候:曇り→薄曇り 気温:-27℃→-20℃

気温が上がり、曇り空でのスタートとなる。
基本的に、ずっと曇りの日。
でもそれほど厚い雲ではないらしく、その雲を通してオーロラがアーチ状に出ているのが分かる。
ちょうど薄い絹の向こうのライトを見ている感じだった。

それなりに光量のあるオーロラが雲の上にる時に写真を撮ると、こんな感じに写ります。
欲を言えば、もう少し雲が薄ければ、味のある写真が撮れます。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:失念!
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

1月25日 嬉しい誤算

予報に反しての晴れ

昨夜(24日)の天候:雪→晴れ→曇り 気温:-24℃→-30℃→-27℃

日中は雪。一面の曇天。
夕方から天気予報に反して、気温がまた下がる。
そのおかげ雲が消える。

21時過ぎ、オーロラが見え始める。
動きはそれほどなく、何本もの筋が空にか架かる。
長い時間現れていたものの、1時頃から空を雲が覆い、見えなくなってしまった。
一番大きく出ていたと思うのは、0:00を過ぎた頃。大きく空を舞う。

今週は気温が高くて曇りばかりの週間予報だったのですが、
昨夜は見事に外してくれました。
ここ数年は天気予報の精度が上がって、旅行者にも「天気は鑑賞地に行かないと分からないですよ」
とは以前ほど言えなくなっていたのですが、週間予報はまだまだのようです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:25日0:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

1月24日 月・雲・・・オーロラ!

3日ぶりに月夜に舞うオーロラ

昨夜(23日の天候:薄曇り→晴れ 気温:-22℃→-26℃

日中は晴れていたのに、夕方はまた雲が多くなる。
その後も雲が張っている状態はあまり変わらず。

21時過ぎ、雲の切れ間が出来始める。
21:30 時々、その切れ間からオーロラが見える。
0:30 空が晴れ始め、それと同時にオーロラの光の強さが増す。
激しさのないゆっくりしたオーロラが、大きく空を舞った。

過去2日間ほとんど見えていなくて、
昨夜も曇り空スタート。だんだん晴れてきて、薄いオーロラが見えて、
深夜を回ってからやっと見られた大きなオーロラ。
ドラマ的効果としては最高のパターンで3日目のオーロラは現れました。

現地で見ていた人は、飛び上がるほど嬉しがりましたが、
これは、実際にここにいないと、全く味わえないと思います。
それから、先日の黒点群、活動が終息しそうです。次回のフレア活動に期待。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:24日0:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

1月23日 まさかの天候

昨夜(23日)の天候:曇り→雪 気温:-28℃→-22℃

日中は悪くない天気。夕方以降、薄い雲が張り出す。
夜、気が付くと外は雪。気温を見ると-26℃。
そのまま雪はさらさら振り、オーロラを見つけられなかった。

通常、-25℃を超えると雪は降りにくくなるものなので、今回はまさかの雪。
ここ一週間がずっと-30℃を下回っていたために、気温が低くても雪が降りやすくなっていたようです。

朝になって気温は-22℃。
雪もやみ、現在は日が差し込んでいます。
ここしばらく、この気温が続くようなので、
雪が降りきってくれたことを祈りたいです。

オーロラ情報局 http://www.canadaauroranetwork.com/

1月22日 黒点群発生

昨夜(21日)の天候:晴れ→曇り 気温:-37℃→-26℃

最初、天候は良好。夜が遅くなるにつれて薄雲がかかっていく。
街からは、オーロラ見つけられず。

オーロラが全く見えないほど天候が悪かったわけではないのですが、
昨夜はオーロラを見つけられませんでした。
オーロラの出る条件はあったので、
暗くなってすぐや、朝に近い時間帯は出ていたかもしれません。

ちなみに、太陽には現在黒点群が出現中。
この影響で、小規模ながらフレアも群発。
うまく行けば、地球に大きな太陽風が向かってくるかもしれないです。
(オーロラの出現には黒点ではなく、フレアが影響します。フレアは、黒点が誘発するものも多いのですが、黒点のない所でも発生することが分かっています)

オーロラ情報局 http://www.canadaauroranetwork.com/

1月21日 -40℃の世界へ

昨夜(20日)の天候:快晴→薄曇り 気温:-28℃→-40℃

時々ガスが出るもの、今日も快晴。
空気の澄んだ見事な月夜になる。

1:00 街からオーロラを確認。
    街の光の影響か、この時点ではあまり強く見えず。
その後、少しガスが出てくる。

今年最初の-40℃となりました。
ガスが出て来たのは気温が下がったから。
それまで気にならなかった建物暖房の煙(蒸気?)が全然消えず、空中に漂って、霧に。
つまり、人のいないところでは、快晴のままであるはずです、

でも、車の排気ガスも上空15メートルぐらいで消えずにとどまるので、
郊外にいても人のいるところは霧になります。

オーロラ情報局 http://www.canadaauroranetwork.com/

1月20日 満月のブレイクアップ2

from Oldtown

昨夜(19日)の天候:快晴 気温:-28℃→-32℃

今日も快晴。時々ガスが出るものの、おおむね視界も良い。
23時過ぎよりオーロラが見え始める。
0:50 小規模なオーロラ爆発。
全体でも5分程度の短いオーロラの舞いだったものの、ピンクの発色も混ざる見ごたえのある動きがあり。

写真ではこんな感じです。

それにしても、一週間連続の-30越え。
これだけ続くと、この寒さが普通になってきます。
実際、天気さえよければこの時期のイエローナイフには日差しもあるので、
建物の中では「カーテン使おうかな」と思うほど暑くなることがあります。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:オールドタウン
時間:20日0:50
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://www.canadaauroranetwork.com/index.php?aur-sokuho

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

1月19日 満月のブレイクアップ

Brake up on the Full Moon Sky

昨夜(18日)の天候:快晴→薄曇り 気温:-28℃→-32℃

今日も良い月夜。空が明るい。
1:10 オーロラ爆発。
頭上で強烈に弾け、濃いピンクの発色もあり。

月夜でも、オーロラの出現には影響がありません。
大きなオーロラが現れれば、昨夜のようによく見えます。
でも「満月はオーロラが見づらい」、このイメージがなかなか消えてくれません。
人の思い込みってなかなか治らないものです。

ちなみに、風もあったので体感気温は-44℃。
とても寒い夜でした。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:ダウンタウン
時間:19日1:10
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

1月18日 月夜に広がって

月夜の湖上

昨夜(17日)の天候:快晴 気温:-28℃→-32℃

今日も快晴。昼間のように外を歩けるほどの月夜。
うっすら出ていたオーロラは、23:20頃から強くなる。
昨日のような激しさではなく、明るい空にゆらゆらと揺れる。

昨日と同じくピンクの発色もある、エネルギーの強いオーロラでした。
このあと、宇宙天気は少し落ち着きます。
ただ、太陽の表面には変化が見られるので、すぐに持ち直す可能性があります。

今回の月夜は、どんなオーロラが見られるでしょうか。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル25キロ
時間:17日23:20
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

1月17日 月夜のブレイクアップ

16日22:50

昨夜(16日)の天候:快晴 気温:-32℃

20:30 オーロラが現れ始める。その後、遅い時間になるにつれ、明るさを増す。
22:50 最初のオーロラ爆発。明るい雪原にオーロラが映える。 
     その後も大きなオーロラは出続け、小規模の爆発を何度か繰り返す。
 2:05 再度、オーロラ大爆発。濃いピンク色の裾を持ったカーテンが、空をグルんグルんと舞う。

素晴らしいオーロラの出現した晩になりました。

17日2:05

落ち着いた太陽風スピードが、再び上昇したのも幸いしました。
写真ではこんな感じです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:(1枚目)16日22:50、(2枚目)17日2:05
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional