カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

aur-soku201102b

オーロラ鑑賞報告 (Aurora Photos)/ 2011年2月上期へ/ 2011年3月上期へ

オーロラ鑑賞報告 2011年2月下旬 Aurora Photos Feb,2011 P2

○メルマガ版(無料)登録は、以下のアドレスから。
オーロラ情報局のページ更新やイエローナイフの街の話題も載っていて、便利です。
http://archive.mag2.com/0001221990/index.html

3月1日 赤いカーテン!

red curtain

昨夜(28日)の天候:快晴 気温:-31℃

日中も気温は下がったまま。
そのまま夜を迎えて天気はとても良い。

今日も長い時間、オーロラを見ることが出来る夜となった。
注目すべきは、オーロラカーテンの上部にも肉眼で「何か出てる」を分かる状態だったこと。

red curtain

慣れている人でないと本当は難しいのですが、
昨夜は、オーロラ初心者にも何となく分かるくらいの赤いオーロラが出ていました。

それに加えて23:15、オーロラ爆発。
この赤いカーテンを交えたまま、カーテンが大きく揺れ動きました。
その後も光の強いオーロラは見え続けました。

昨夜は、朝4時にも結構大きなオーロラ爆発が起こっています。
街に滞在していた人、何人ぐらいが気が付いたかな…。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル20キロ
時間:28日23:15
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月28日 大きなブレイクアップ

Brake up!

昨夜(27日)の天候:快晴 気温:-27℃→-30℃

朝から気温がぐっと下がる。
そのまま夜となるが、そのおかげで空は快晴。

オーロラは早い時間から見ることが出来る。
動きはそれほどなく、北の空で落ち着いている。

1:30、変化が現れる。
北の空がどんどん明るくなり、オーロラが全天を覆うほど大きくなる。
そのままオーロラ爆発。!大きな光の渦が出来る。

2:30 再度オーロラが大きくなり、北の空に大きなカーテンを作る。

昨夜も、大きなオーロラを見ることが出来ました。
宇宙天気はまだ穏やかで、変化があるとすれば明日以降。
天気が安定してくれそうなので、明日以降の楽しみです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル30キロ
時間:28日1:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月27日 赤の発色

red curtain aurora

昨夜(26日)の天候:吹雪→快晴 気温:-11℃→-27℃

日中は風が強く、雪も舞い、プチ吹雪状態。
しかし気温はどんどん下がっていき、夜になると星が見えるようになる。

オーロラの色は比較的薄い時が多かったものの、長い時間出現。
その代わり、動きも激しくなかったので、カメラで構えるにはかなりの好条件。
夜半を過ぎてオーロラの色は濃くなり、良い撮影日和になった。

その「動かないオーロラ」のおかげで、この夜は
肉眼では見えづらい「赤いオーロラ」を撮ることが出来ました。

ちなみに夜も、風は強いまま。
ある意味「春の訪れ」なのですが、体感気温-37℃の夜となりました。
真冬より厳しい条件でしたね。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル30キロ
時間:27日0:50
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月26日 イエローナイフの春の兆し

brake up!

昨夜(25日)の天候:雪→晴れ&曇り 気温:-11℃→-7℃

日中は雪&曇天。非常にまずい展開と予測。

しかし、夜には雪がやみ、雲が早く流れてかなりの晴れ間が出るという予想外の展開に。
このおかげで、雲が切れている時間にはほとんどの時間、オーロラを楽しむことが出来た。

宇宙天気も穏やかだったものの、イエローナイフ上空では23:30頃にブレイクアップ。
とても長い時間、オーロラを楽しめる夜になった。

イエローナイフも、季節の変わり目に差し掛かって来たようです。
2月前半のマイナス一桁台は異常気象ですが、
3月間近のこの気温は春の兆候。
このあと三寒四温を繰り返して、気温が上がっていきます。

でも、「寒」の時は-20℃以下。
「暖」になるとマイナス一桁ですので、
どちらにも対応できる服装が必要になる季節です。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル25キロ
時間:25日23:10
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月25日 雪を貫いて

from the cloud brake

昨夜(24日)の天候:小雪→晴れ→曇り 気温:-17℃→-11℃

夕方は曇り。暗くなってからは雪。
気温が上がった時ならではの天候で、かなり望み薄な状態だった。

しかし、郊外に出ると雲が切れて星が。
オーロラも綺麗に空に浮かんでいる。
1:30過ぎに曇ったのでさらに移動すると雲の切れ間とオーロラが。
結局、3時ごろまでオーロラを楽しめた。

現地人ならではの機動力と天候判断が生きた、鑑賞の成功例です。
それともう一つ、「平均気温より10℃以上気温が高いと晴れやすい」という、
気象条件になっていたのも良かったようです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル30キロ
時間:25日0:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

昨夜(23日)の天候:快晴 気温:-25℃→-30℃

1:00 break up

再びの-30℃。
その代わり、久しぶりに雲行きを心配しないで良い夜になる。

満天の星の中、オーロラは21過ぎから姿を現し始める。
1:00 オーロラ爆発。カーテンは柔らかく動きながら形を変えていく。
2:20 2回目のオーロラ爆発。裾の上に薄い赤の発色を持つカーテンがひらひら動く。

今日も、良いオーロラ日和となりました。
私がイエローナイフに来たのは1999年ですが、
こんなに空模様を心配せずにオーロラの報告を出来る年は初めてです。
そのくらい、今年は天候に恵まれています。

今年オーロラを見に来た方、本当にラッキーです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル20キロ
時間:24日1:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://www.canadaauroranetwork.com/index.php?aur-sokuho

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月23日 凪の中での爆発

lights from the sky

昨夜(22日)の天候:晴れ 気温:-24℃

天候の悪さが心配されたこの数日間、意外な雲の動きにより持ちこたえて、
終わってみれば、とても良いオーロラ日和となった。

昨夜も同様で、宇宙天気は穏やかだったものの、
出てきたオーロラは激しく動くものでした。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル10キロ
時間:23日1:25
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月22日 予報が外れて雪→晴れ

25km east from Yellowknie

昨夜(21日)の天候:小雪→晴れ 気温:-21℃→-24℃

日中は小雪。とても心配な雲行き。
夜になり空を見上げると、なんと星が見える。なかなかの晴れ空。

しかしオーロラはそれほど強くならず、待ちの鑑賞になる。
1時過ぎ、月も上がってきて空が明るくなる。
2時過ぎ、やっと強い光のオーロラが昇ってくる。
そのままカーテンは強くなり、大きく頭上を舞う。
ピンク、紫の発色もあり。

待ちに待って、やっと強いものが見られました。
こういう日もあるので、オーロラの鑑札時間は長い方が有利とされています。

それにしても、ここ数日は天気予報が良い方向に外れてくれました。
もう少しすると、-10度台でも晴れやすい時期に。
このまま良い調子で3月に入っていってほしいものです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル25キロ
時間:22日2:18
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月21日 雲と競り合って

brake up

昨夜(20日)の天候:晴れ→曇り 気温:-21℃→-25℃

空は晴れたまま夜に入る。
今日のオーロラ出現は早く、20時台から現れる。

21:00 北の空でははっきりとしたオーロラが空を覆っている。
21:10 東の空からのオーロラ爆発。頭上ににせり上ってきて大きく渦を巻く。
     南には雲が張り出している。
21:30 雲が全天を覆い、オーロラが見えなくなる。

「オーロラは運とタイミング」と言われる典型的な例です。

写真では大きなオーロラが写っていますが、
同じ場所の20分後は完全な曇り空。
ちょっとした空を気にすれば街からも見えたはずなのですが、
もっと遅い時間に空を眺めた人は、雲だけだったようです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル15キロ
時間:20日21:10
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月20日 雲が切れて

on the lite cloud

昨夜(19日)の天候:曇り→晴れ 気温:-22℃

予想通りの曇り空スタート。
しかし21時ごろ、雲が切れ始め、かなりの数の星が。

オーロラも見え始め、明るい空と雲と一緒に幻想的な景色になる。
22:30ごろ、薄い雲の上でオーロラ爆発が起こる。

気温がちょっと高めですが、今日は天候が味方してくれました。
この先、更に暖かくなり、気温が高めでも晴れる場合が増えてきます。
体力的にも楽になり、長い時間外にいられるオーロラ鑑賞の時期に入ります。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル25キロ
時間:19日21:55
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月19日 月夜のアーチ

arch in moonlight

昨夜(18日)の天候:晴れ→曇り 気温:-31℃→-22℃

風もあるので体感気温-39℃の中での鑑賞となる。
しかし、オーロラは21時ごろから出現、光は強くないもの、長い間出続ける。

0時を過ぎたころから光が強くなり、今までよりずっと動きがダイナミックになる。
その後、大きな弧を描きながら動いていった。

ご覧のとおり、月夜に映える大きなオーロラの出た夜となりました。
それにしても、この気温でのそよ風は、びっくりするほど体温を奪っていきます。
この感覚はオーロラと同じで、実際に当たってみないと分からないと思います。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル20キロ
時間:19日0:15
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月18日 高速風到着・満月のブレイクアップ!

Brake up!

昨夜(17日)の天候:快晴 気温:-37℃

快晴の満月。今日こそわと期待を持って出発する。
今日は太陽風が到着したらしく、大きなオーロラの夜となる。

22:40 最初のオーロラ爆発。10分もの長い間、大きな光の渦が全天で舞う。
落ち着いた後、全体の光が弱くなったものの、赤い発色が視認できる。
1:25 2回目のオーロラ爆発。前回負けない激しさの大きな光の舞い。

おととい確認できた地球へ向かっている太陽風、ようやく到着しました。
ドンピシャの満月。明るい空の下、赤いオーロラまで見えて、
滞在していた方は本当にラッキーでした。

明日も続くかな。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル10キロ
時間:17日22:40
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

2月17日 月夜の平原

northernlights on north sky

昨夜(16日)の天候:快晴 気温:-36℃

太陽風が到着するからと期待しつつ待つも、なかなか現れる。
23:00過ぎ、オーロラはやっと現れる。でも色は薄め。

北の空のオーロラは光の強弱を繰り返すが、それほど強くならず、
ずっとこんな状態のままだった。

結局、この夜は大きなオーロラは現れませんでした。
宇宙天気上は確実に大きなオーロラが現れるはずなので、
嵐の前の静けさだと思います。
明日の夜に期待です。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル10キロ
時間:16日23:15
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional