カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

aur-soku201108

オーロラ鑑賞報告 (Aurora Photos)/ 2011年4月下期へ/ 2011年9月上旬へ

オーロラ鑑賞報告 2011年8月 Aurora Photos Aug,2011

○メルマガ版(無料)登録は、以下のアドレスから。
オーロラ情報局のページ更新やイエローナイフの街の話題も載っていて、便利です。
http://archive.mag2.com/0001221990/index.html

9月1日 雨が降りやみ

20110831

昨夜(31日)の天候:薄曇り 気温:+5℃(日中は+12℃)

29日:強い雨→曇り かなり強い雨。オーロラ見つけられず。

30日:雨→くもり 雲がかなり厚い。
街の西100キロ地点ではオーロラを確認。ただしぼんやりしたものだった。

31日:ちょっと小雨がち。でも、過去2日間比べればずっと天候は良い。
夕方になると天候が回復。期待が出来る。

22:30 オーロラ発見。まだ明るい空に、大きく広がる。
23:30 真っ暗になるまでその強さを保つ。
    はっきりとした帯状のオーロラ。動きは激しくない。
1:30 長い時間出ていたオーロラが、ぼんやりとしたものに変わっていった。

やっと雨が止んでくれました。
日本でもだんだんとスコール(ゲリラ豪雨)が増えているようですが、
イエローナイフでも増えている気がします。
元々大陸ではそういう雨の降り方はするのですが、今年は回数が多い気がします。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:31日 23:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

8月29日 吹き出す光の矢

20110828

昨夜(28日)の天候:晴れ 気温:+10℃(日中は+20℃)

ほぼ一晩中オーロラの見える夜に。

23:30 暗くなるにつれて、オーロラがはっきりしてくる。
0:40 はっきりしたカーテン状に。上空は赤い発色。
    動きは比較的ゆっくり。
2:40 カーテンがさらに勢いを増し、動きが活発になる。
    オーロラ爆発。頭上から光が噴出してくる。
3:00 爆発後は動きが落ち着いたものの、
    ぼんやりしたオーロラが空を漂い続けた。

空の一点から止めどもなく光が吹き出してくるのを、
昔の人は「空が破れる=ブレイクアップ」と名付けました。

20110828

かつては雷も超常現象だったそうですから、
たまに現れるオーロラ爆発は、
それ以上の天変地異と思われたことでしょう。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:29日 2:40
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

8月28日 雲を突き抜けて

20110827

昨夜(27日)の天候:晴れ所により雲 気温:+13℃(日中は+21℃)

かなり長い時間、オーロラを見ることが出来た。

1:00 オーロラが見え始める。
1:25 光の強いカーテン。裾も長く、上方は紫。
2:25 オーロラの長いカーテンが、頭上から降り注いでくる。
2:30 雲が多くなる。オーロラの強さは衰えず。
4:00 明け方、明るい空の中でオーロラ爆発。

20110827

この夜も、規模の大きなオーロラが現れました。
オーロラは快晴でないと見えないという感じがしますが、
雲があってもそれを跳ね返すほどの規模の大きなオーロラが
現れる夜もあります。

こういう時は、雲が空のアクセントになり、
いつも以上に幻想的な光景を作り出してくれます。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:28日 1:25、2:25
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

8月27日 乱舞

20110826

昨夜(26日)の天候:晴れ 気温:+7℃(日中は+19℃)

久々に日中は雨の無いまま、夜を迎える。
そして、ほぼ一晩中オーロラを楽しめる夜となった。

23:30 オーロラが見え始める。
0:50 オーロラ爆発。渦巻くカーテンがせり昇ってくる。
1:05 裾の長いカーテンが現れる。ピンク、紫の発色あり。
1:30 その後も雲が出てきたものの、オーロラははっきりとしたものが出続ける。

写真を見ていただくのが一番ですが、
こういうオーロラが1時間近く、見ることのできる夜でした。

20110826

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:27日 0:50、1:05
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

8月26日 雲の流れ

20110825

昨夜(25日)の天候:快晴→曇り→晴れ間 気温:+10℃(日中は+19℃)

朝方に雨が降ったもののその後は天候が回復。
良い天気で夜を迎える。

23:30 オーロラが見え始める。薄い色の緑の帯。
23:50 オーロラが濃くなってくる。
    しかし、雲が一気に出てきて全天を覆う。
    その後、雲が厚くてオーロラは全く見えず。ただし、流れも速い。
2:40 雲が薄くなり、星空が見えるようになる。
    待っていてくれたように、オーロラも出現。緑のアーチが空に架かる。

イエローナイフは「山の天気?」と思うほど、
雲の流れの速い夜は天候がコロコロと変わります。

それでも、ネットで見られる天気予報だと、この場合の予報は決まって「くもり」。
確かに間違ってはいませんが、これを鵜呑みにすると、
実際のオーロラ探しには支障が出ます。

局地的な時間別天気予報はカナダではまだ可能でないので、
オーロラ鑑賞では毎日雲行きを見ながら撮影しています。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:26日 3:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

8月25日 星空+オーロラの写真を撮るには?

20110824

昨夜(24日)の天候:雨→晴れ→曇り 気温:+13℃(日中は+20℃)

日中は晴れ。周辺には雨雲がいくつも動いている。
夜になり、そのひとつが街を通過。雨降りスタートとなる。
ただし、街の外は雨雲の無い地域に。

0:00 オーロラ出現。色は薄め。
0:35 写真確認すると、赤い発色あり。
    その後、雲が多くなる。
2:00 まだら雲の上にはっきりとした緑色の帯が見える。

今回は、一番明るいオーロラが出たときは、雲に阻まれました。

たまに、「満天の星とオーロラ」という写真がありますが、
こういう写真を撮る場合、「色の薄いオーロラ」が出ていることが条件となります。
オーロラの光が強いと、星の光をカメラが取り込むまでの時間が確保できないからです。

また、「動きのとても少ないオーロラ」であることも必要です。
数十秒かけて星を撮っている時にオーロラが動いてしまうと、
心霊写真のようになってしまうからです。

光の強いオーロラを見やすいイエローナイフでは、
こういう写真を撮るのは意外に難しいのかもしれません。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:25日 0:35
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

8月24日 粘ることが鑑賞の基本

20110823

昨夜(23日)の天候:少し雲あり 気温:+13℃(日中は+20℃)

午前中は良い天気。午後は少し雲が出てきぱらぱら降って、
その後は雲が減っていく。

0:00 晴れた空にうっすらとオーロラが現れる。
    その後も似たような状態のオーロラが長く続く。
    そして、雲が少し増えてくる。
2:40 ようやく光が強くなり始める。
    はっきりとした緑の筋が渦を巻き、うねうねと動く。
3:00 更に動きが激しくなり、オーロラ爆発。

ここまでじらされるのも珍しいのですが、こういう事もあるので、
どんな状態でも粘ってみるしかないんです。

夏の場合は大丈夫ですが、
冬の場合は常人がずっと外に居られる寒さではないので、
いつ外に出るかというセンスが必要になります。

ずっとオーロラ探しをしていると、
何となくこの「オーロラ勘」が分かるようになります。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:23日 3:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

8月23日 二つのアーチ

20110822

昨夜(22日)の天候:快晴 気温:+13℃(日中は+18℃)

日中も良好な天気、夕方に一雨来るもその後は晴れ始める。

0:00 ぼんやりとしたオーロラが現れる。
1:40 オーロラがはっきりとしたものになり、アーチ型になる。
2:15 丈のの長いカーテンがゆっくり揺れる。裾は緑、上空は薄紫。
2:50 風が無いので、オーロラ全てが湖面にも現れる。
    二つのアーチ状のオーロラが、明け方近くまで続いた。

20110822

今日も大きなオーロラの夜となりました。
ちなみにオーロラ爆発はせず。

一般的には「オーロラ爆発=最高のオーロラ」という認識が強いですが、
実際に見る場合にはそうとは限りません。
ブレイクアップは落ち着いて見られないし、数分で終わってしまうので、
興奮が冷めると実際のオーロラをよく覚えていないという事もあるほどです。

今回のようにちょっとゆっくり動いてくれるオーロラの方が、
余裕をもってみられるので、はっきり覚えていられることが多いです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:23にち 2:15、2:50
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

8月22日 湖上のカーテン

20110821

昨夜(21日)の天候:はれ 気温:+13℃(日中は+15℃)

20日、空は晴れ間もあって条件は悪くない。しかしなぜかオーロラ現れれず。

21日、日中はぐずついた天気。夕方には夕立のような雨。
しかし降りきった後はどんどん晴れ空に。期待が出来る。

0:00 はっきりとしたオーロラが現れる。
1:35 オーロラ爆発。長い裾を持つカーテンが揺れる。
    優雅だけをゆらゆらではなく、バタバタという速さ。
2:30 その後もオーロラは見え続ける。

20110821

結局、暗い時間はほぼすべての時間、オーロラが現れました。
写真の撮りやすさ、鑑賞のしやすさ、出ている時間、
ほぼパーフェクトのオーロラ日和でした。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所イングラハムトレイル:
時間:21日 1:35、2:25
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

8月20日 ホリゾント効果

20110819

昨夜(19日)の天候:雲り 気温:+9℃(日中は+16℃)

日中は良い天気。ただ、風は少し冷たかった。

夜になり、雲が多くなり、ほぼ一面を覆ってしまう。
オーロラを見つけるにはちょっと厳しい環境。

1:00 雲の流れは早い。時々、雲の切れ間があるのが分かる。
1:40 雲の切れ間にオーロラ出現。
    緑の色のアーチが一本、雲を透かして伸びているのが見える。
1:50 雲がどんどん暑くなり、オーロラはその向こうに。。。
    その後、見つけることは出来なかった。

日中の天候に反して、意外に雲がちな夜でした。
逆のパターンもかなりあるので、こればっかりは仕方がありません。

ちなみにこういう空模様の時、空の一角がオレンジ色または、白、赤に染まることがあります。
初めて見る人は「地平線の向こうにオーロラが?」と喜ぶのですが、
ほとんどの場合、イエローナイフの街の明かりです。
街の上空の雲がホリゾント幕の役割をして、街の光を映し出しています。
人口2万の街でもこれだけの電気を使っているんだと、再認識します。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:20日 1:40
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

8月19日 湖に映るオーロラ

20110817

昨夜(18日)の天候:曇り→晴れ 気温:+8℃(日中は+13℃)

日中は晴れ。その後雲が多くなっていって心配したものの、
夜になって雲が引いてくる。

ここ一週間では一番の良天候。
0:50 時間は短かったものの、はっきりとしたカーテンが月夜に現れる。
1:50 再度オーロラが強くなる。
    頭上のカーテンがゆらゆら揺れる。ピンクや紫の発色もあり。

やっと、晴天でのオーロラ鑑賞となりました。
そして、夏しか見られない「湖に映るオーロラ」に。
風が強すぎると水面が平らでなくなり、きれいに写ってくれません。

20110817

という事で、夏や秋でも湖に綺麗に反射するオーロラを撮るには、風の止みやすい明け方や宵の口の方が有利なのですが、今回はオーロラに合わせて、風も止んでくれたようです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:18日 0:50/ 1:50
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

8月18日 流れゆく雲

20110817

昨夜(17日)の天候:曇り 気温:+9℃(日中は+15℃)

日中はここ数日では比較的良い天気。
雲はそれなりにあり、時々、地平線を雨雲が通り抜けて行く。
しかし、午後になると雲が増えてきて、イエローナイフでも通り雨に何度か降られる。

日没後も雲が多い。ただし、流れもかなり早い。
2:50 粘りに粘った朝方、雲がまだらになっている部分にオーロラが現れる。
その後、すぐに雲にかくれてしまい、見られたのはほんの1・2分だった。

どんなに雲があっても流れが速い場合、オーロラの出現を確認できることは意外に多いです。
ただし、経験者が一緒でないと「勝負勘」が分からないので、
結局、見逃してしまうことも多いとおもいます。

それにしても、やっぱり粘ってみるものです。
一瞬のチャンスをモノにした、見事な撮影と言えます。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:18日 2:50
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

8月17日 雨やみて雲切れて

20110816

昨夜(15日)の天候:雨→くもり 気温:+10℃(日中は+13℃)

日中は雨。びっくりするほど良く降る。
しかし夕方になって止み、比較的雲が薄いのが分かる。

その後、さらに雲が薄くなっていく。
23:50 オーロラ爆発。薄くなった月夜の空に、光の強い帯が伸びる。
     裾にはピンクの発色。
     その後、1時間ぐらいオーロラは出続けた。
1:00  雲が厚くなっていき、ついに見えなくなった。

やっと雲がどいてくれました。
そしてオーロラもドンピシャのタイミングに。
明るい空での夏らしいオーロラとなりました。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:16日 23:50
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

8月16日 雲が薄くなり

20110815

昨夜(15日)の天候:雨→曇り 気温:+13℃(日中は+14℃)

14日 21時過ぎからかなりの雨。その後は止むものの、ほとんど見えず。場所によって、ちらっと見えて、写真判定できた地域もあり。

15日 曇り空。日中は雨がち。夕方になり、雲が薄くなっているのが分かる。
0:00 雲がさらに薄くなり、裂け目が出てくる。
1:00 雲間に緑色の光。オーロラがアーチになっているのが何とかわかる。
   少しの間だけ明るくなる。その後は落ち着いてしまい、はっきりとは見えなくなってしまった。
3:00 明るくなり始めた頃、再度雲の間からオーロラが見える。

日中の天候を考えると、夜の雲量はかなり減ってくれました。

早く「秋の天候安定期」に入ってほしいものです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:16日 3:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://www.canadaauroranetwork.com/index.php?aur-soku201108

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

8月15日 月遅れお盆に

この記事は、ポーラースイートのエッセイ・「しまのつぶやき」に移動しました。

8月14日 雲が割れる

20110813

昨夜の天候:まだら雲 気温:+11℃(日中は+13℃)

日中もずっと、雲が多い。そのまま日没に。
その後、雲が少し薄くなる。

2:00 薄い雲の割れ目に、オーロラが現れる。はっきりとした緑色。

その後は雲が熱くなっていきました。

思いのほかに雲が減ってくれて、昨夜はオーロラが見えました。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:14日 2:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

8月13日 シーズンスタート

20110812

昨夜の天候:曇り 気温:-11℃(日中は+13℃)

今日よりなぜか、日中から曇り。
気温も一気に下がり、昨日までの夏空がウソのよう。

1:30 南の雲の上に何となくオーロラが出ているような感じ。写真を撮ってみると、うっすらと色が付き、オーロラが出ていると分かる。
それ以上には天候が回復せず。

この日から、一気に寒くなりました。
しばらくこの天気が続くようです。我慢比べのスタートとなりました。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:13日 1:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

8月10日 雲を透かして

20110809

天候:曇り 気温:+17℃

日中は天気が良かったものの、夕方から雲が増える。

1:00 雲の上に光が見える。かなり強い光。

ここ数日、夜になって雲が増えるパターンが続いています。
バケーションとしては良いのですが、オーロラ鑑賞的にはちょっと困りもの。
8月中盤になると天候変化が起こるので、今週末ぐらいからパターンが変わると思います。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イエローナイフ市内
時間:10日 1:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://www.canadaauroranetwork.com/

8月7日 暁のアーチ

2011Aug08

天候:晴れ 気温:+19℃

この時期のオーロラの一番良い所は、逆説的ですが「夜が短いこと」。
このおかげでこの期間は、黄昏時→深夜→東雲を数時間で堪能できます。

つまり、冬至なら16時間は必要な空の変化を数時間で過ごせてしまうため、
一晩でもいろんなバリエーションのオーロラに出会うことが出来るんです。

そして、その分早く帰ってこられるので、日中も元気に散策することが出来ます。
ここ一週間は雨知らずで、日中の気温が+24℃。
とても過ごしやすい避暑地になっています。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イエローナイフ市内
時間:8日1:40
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

8月8日 夏のオーロラ

20110808

気温:+18℃ 天候:晴れ

8月に入り、イエローナイフにも夜が帰ってきました。
まだ完全な闇になる時期ではありませんが、
春のオーロラと同じく、明るい空に緑のカーテンが良く映えます。

北欧が(天候が崩れだす時期なので)全く力を入れていないためもあり、
なかなか一般的な情報になってくれませんが、
写真の通り、夏もこんなにオーロラはよく見えます。

今シーズンも良いオーロラが出ることを、皆様楽しみにしていてください。

オーロラ情報局・しま

写真:ナヌック オーロラツアーズ
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://www.canadaauroranetwork.com/index.php?aur-soku201108

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

7月27日 夜が戻ってきました。

天候:晴れ 昨日の気温:日中27℃ 夜間17℃

夏至が終わってひと月。
夏のピークが過ぎたイエローナイフに、夜が戻ってきました。

夜と言っても空は結構明るいのですが、24日の夜にはオーロラも見えました。

もう少しで夏のシーズンが始まります。
みなさま、お楽しみに。

また、今シーズンからツイッターとフェイスブックを開設しました。
細かい情報は、この二つの方が速報性が良くなります。
Twitter
http://twitter.com/#!/Ricki_Shima
Face Book
http://www.facebook.com/profile.php?id=1032800263

それと、オーロラ情報局のサイトもリニューアル中です。
これにより、今シーズンからのオーロラ速報の配信方法に変更が出るかもしれません。
詳しくは、また後日お知らせします。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional