カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

aur-soku201112a

オーロラ鑑賞報告 (Aurora Photos)/ 2011年11月下旬へ/ 2011年12月下旬へ

オーロラ鑑賞報告 2011年12月上旬 Aurora Photos Dec,2011 P1

○メルマガ版(無料)登録は、以下のアドレスから。
オーロラ情報局のページ更新やイエローナイフの街の話題も載っていて、便利です。
http://archive.mag2.com/0001221990/index.html

12月15日 再び極寒の世界へ

20111214

昨夜(14日)の天候:晴れ→曇り 気温:-30℃(日中は-31℃)

昨日に続いて、更に気温が下がる。
この日の最低気温は午後の-31℃。

22:10 オーロラが見え始める。色はまだ薄い。
22:25 どんどん明るくなってくる。カーテンがひらひら揺れる。
22:50 動きが落ち着く。
    その後は雲が空を覆っていく。オーロラが出ているのは時々分かる。

20111214

月夜で雲の上にあるオーロラが判別できるという事は、比較的雲が薄いうえに、
動きのあるオーロラが出ていたという事。
ちょっと残念ではありますが、晴れた時間帯に見えていて良かったです。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:14日22:27、22:32
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月14日 月が作る影

20111213

昨夜(13日)の天候:晴れ 気温:-26℃(日中は-6℃)

暖かかった午前中。その後予報通り、気温がどんどん下がっていく。
そのおかげか空は晴れ。とても期待できる。

0:00 オーロラのアーチが架かる。色はまだ薄い。
    その後もぼんやりとしたオーロラが空に浮かぶ。
2:10 明るい月夜の下、濃くなったオーロラが揺れだす。

久々に、よく晴れた空になってくれました。
そして月夜だと、夜でもこれだけ明るい写真が撮れます。
肉眼でも周りはちゃんと見えて、影もはっきりできます。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:14日2:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月13日 耐える期間

12月8日 天候:曇り 気温:-19℃
雲が広がっている。1:00頃、雲の上にオーロラが動いているのが見える。
雲は薄くなら、それ以上は見ることが出来なかった。

12月9日 天候:曇り 気温:-8℃
雲が多い。0時を過ぎて、少し雲が開ける。
月の横にオーロラ出現。少し動くとまた雲の中へ。

12月10日 天候:薄曇り→曇り 気温:-7℃
雲がちながらも星が見える。
期待したものの雲が増えて、空を覆っていく。

12月11日 天候:曇り 気温:-4℃
昨日より更に気温上昇。
雲の上にオーロラが出ているのが何とか分かる。

12月12日 天候:晴れ&薄曇り 気温:-2℃(日中は-4℃)←ただし夜は強風

気温が高すぎて逆に雲が消える。
4月中旬並みの条件でのオーロラ鑑賞となる。

22:40 明るい空にオーロラが見える。色は薄め。
23:05 色が濃くなり月に帯かかかる。透明感の強い緑色。
その後も北の空にオーロラは現れるが、動きは静かだった。

この時期に来る、気温の高い期間に入っていました。
11月終盤から12月終盤のどこかに来て、連日雲を張ります。
いつ始まるかはランダムなので、毎年蓋を見ないと分からない、
耐える期間です。

昨夜は気温が高すぎてまさかの晴。
13日はここから一気に-30℃の世界に戻るので、恐らく晴れます。
今晩のオーロラの活動に注目したいです。

資料提供:ナヌック オーロラツアーズ
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide
http://www.canadaauroranetwork.com/index.php?aur-soku201112a

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月8日 リアル八甲田

20111207

昨夜(7日)の天候:快晴 気温:-28℃(日中は-19℃)

昨夜より弱くなったものの、風はまだ強い。
おまけに気温が下がる。その代わり、空は快晴。

22:00 オーロラの帯が現れる。色は薄め。
23:50 帯がはっきりしてきて、数本に分かれる。
その後は光と動きの強弱を繰り返した。

二日続けてオーロラの月夜となりましたが、
それ以上のトピックはここ2日の強風。

「雪国=吹雪と豪雪」というイメージがありますが、
イエローナイフの場合、吹雪も豪雪も殆ど無い所です。
という事で、街ではオーロラの活発さよりこの地吹雪の方がよっぽど話題となりました。

そして、風速は軽く10mを超えていましたから、体感気温は-40℃ぐらいに。
基本的には-20℃の世界ですから、地吹雪に遭うと街の中でも遭難する可能性が出てきます。
本当に、八甲田山遭難事件を体験できた二日間でした。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:7日23:53
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月7日 月夜のブレイクアップ

20111206

昨夜(6日)の天候:雲あり→快晴 気温:-19℃(日中は-10℃)

午前中から風が強い。
夕方には更に気温が下がり、風も強くなって地吹雪状態。
しかし、雲は多くない。

21:00 空から雲が無くなり月夜に。
    オーロラも、うっすらと空に浮かんでいる
0:30 少しはっきりしたものになってくる。
1:00 オーロラ爆発。急に動きが活発になり、大きく空を舞う。
    はためくカーテンの裾にはピンクの発色。
1:07 その後は、穏やかなオーロラが空に浮かんだ。

イエローナイフでは珍しい地吹雪の夜でしたが、
オーロラは見事に舞ってくれました。
ちなみに体感気温は-32℃。風が強いので強烈な寒さでした。

 
写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:7日1:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月6日 雲をやり過ごして

一昨日(4日)の天候:曇り 気温:-10℃(日中は-11℃)

一晩中全天曇り空。オーロラ見つけられず。

昨夜(5日)の天候:曇り&晴れ 気温:-10℃(日中は-4℃)

20111205

日中は徐々に気温が上がって行き、最高気温は-4℃!
かなり暖かいまま夜になり、徐々に気温が下がる。

23:00 北の空に晴れ間が見える。
0:00  空は曇ったり晴れ間が出来たり。オーロラ見えず。
0:50  雲の合間にオーロラの筋が現れる。
1:10  雲の薄い所で色が濃くなり帯がうねうね揺れる。

この時期の-4℃とは非常に暖かく、条件が合うと雨が降ります。
滅多になることはなく、先週の週間予報では発表されていましたが、
私は信じていませんでした。

正直なところ、オーロラよりこの気性条件の方が珍しいのですが、
雲の出やすい状態の中、オーロラも頑張ってくれました。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:6日1:12
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月4日 宇宙天気とブレイクアップ

20111204

昨夜(3日)の天候:晴れ→曇り 気温:-26℃(日中は-22℃)

晴れた空のまま夜を迎える。

23:00 オーロラがはっきりしたものに変わってくる。
0:15  オーロラ爆発。晴れた空に大きくオーロラの光が舞う。
1:15  2回目のオーロラ爆発。
1:20  その後雲が増えてくる。

20111204

二度のブレイクアップが起こりましたが、
実は、それ程オーロラの活動が活発な日ではなかったんです。
それでもオーロラオーバルの真下ではそれなりにオーロラ活動があり、
運が良ければこの日のようにブレイクアップが連続して起こることもあります。

それにしても天気に恵まれて、
雲に覆われる前にオーロラ爆発を見ることが出来ました。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:4日0:21、0:28
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月3日 全天を曇が覆う空から

20111202

昨夜(2日)の天候:曇り→晴れ 気温:-22℃(日中は-20℃)

朝は晴れていたものの、ゆっくり雲のアーチが街を多い曇天。
そのまま夜を迎える。

21:00 曇り空。ただし、月の場所が刈る程度でそれほど厚くない。
0:00 北から雲の無い空が近づいてくる。
0:30 雲が切れて来ると、雲に遮られていたオーロラも現れる。
0:50 オーロラの筋が明るくなり、ゆっくり動き始める。
0:55 オーロラ爆発。何本ものカーテンが大きく揺れて、光の矢が降り注ぐ。

20111202

その後もオーロラは浮かび続けて、朝方まで見ることが出来ました。

昨日に続き、ドラマチックな展開でのオーロラ鑑賞に。
今日鑑賞していた方、本当におめでとうございます。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:3日0:55、0:57
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

12月2日 雲薄くなり星見えて

20111201

昨夜(1日)の天候:薄曇り&晴れ間 気温:-22℃(日中は-15℃)

一気に寒さが緩む。日中は動きやすい気温だった。
夜になり気温が下がる。一応晴れやすい条件に。

21:30 星が見える。
22:00 雲が薄くなり、更にたくさんの星が見えてくる。
22:30 オーロラ出現。
22:55 オーロラが少し濃くなってくる。
0:15 少し雲が出てくるも、オーロラはさらに大きなものになる。
0:25 再度空が晴れる。頭上のアーチがゆっくり動く。
    その後、オーロラが北方に去っていった。

曇天から始まり、星が見えて、更に星が見えて・・・。
終わってみればすごく楽しめたオーロラの夜になりました。
昨夜が曇天で終わっていただけに、こういう見え方をしてくれた時は嬉しさが抜群です。

写真提供:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル
時間:0:25
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://twitter.com/intent/user?screen_name=auroraguide

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/
しまのツイッター:http://twitter.com/#!/Ricki_Shima

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional